後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ゴミ屋敷 作業工程⑲】
2012-09-24 Mon 22:38
第19日目:2012年9月24日。

ようやく畳が全て捌けました。市のクリーンセンター、また協力して下さったTさんに大変感謝しています。

とここからがDIYの本番です。購入した丸ノコ と電動スクリューの活躍が期待されるのです!


でもワタシ、恐い!



そうです。電動スクリューならいくらでも「来いや」って感じですが、

丸ノコは異質な生き物なのです。
正直言って、もしトラぶったら指一本じゃ済まない…。

一本は飛ぶ。
その周辺の指2~3本も大ダメージを受け、プランプランとぶら下がる。無論、骨までイッている。
床および衣類におびただしい血が迸り、断末魔の叫びだけがあたりにこだまする…。


などと妄想しながら、とりあえず作業台を作るためにコンパネ12mmをぶった切ってみましたよ。
指差し確認しまくり(ゴーグル、よし!ケーブル、よし!作業台、よし!手袋、よし!)でしたが、実際に刃を走らせてみると「とんでもなく切れる!!」

手引きノコで机一基解体した時の苦労が、嘘のようです。


そのとき私は、真の意味で「切断力」を手に入れたのでした…。(つづく)


6mm厚合板_下地

ともかく。1&2Fの和室、フローリング化を目指して下地加工中。平らだと思われがちな畳下部分ですが、経年劣化により一部に最大10mm程度の高低差が出ていました。そのギャップを6mmベニヤの切れ端&3mm耐震ゴム併用で埋めて、その上に6mmベニヤを釘で打ちつけ。後に計測すると、しっかり「平行感」が出ていました(高低差 3mm程度)よ。この上に根太を配置し、コンパネ12mm、その上に仕上げのフローリング材 10.5 or 12mmをはります。強度もこれで確保。

6mm厚合板_下地

6mm厚合板_下地
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゴミ屋敷 作業工程⑳】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【"ゴスペル”の真価】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。