後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ゴミ屋敷 作業工程④】
2012-07-06 Fri 12:07
第四日目:2012年7月6日。


友人の助けを借り、再度アタック。嗅覚に敏感な友人はゴミ屋敷内の臭いに耐えられず、家の外側から攻めて行く。後藤は家の内部を整理継続。

成果:
家の外周:草取り、廃品全出し。
鉄クズ、プラケース、タイヤ3本(ハイエースクラスとの事。4本セットではない)、洗濯機2台、木伐採・切り倒し。

家の中:たんす・棚等潰す。ハンマーで釘打ち面を中心に打突、砕くか釘を抜いて接合を解いていく。
棚の成れの果て、駐車場化した玄関前に整理し積み上げる。

更なる衣類廃棄。

第二回運び出し。清掃局との間を3往復也。

ゴミの総重量(嵩でなく、純粋な重量):kg也

家の外周がきれいになり、風の通りが良くなった。またやぶ蚊が大量発生していたのだが、住処を失い去って行く者が多かっただろう。


その間に2つ、作業効率を高める現象が発生。

①、近隣の廃品回収業者が軽トラで来た。
古TV(40型超、木枠の重い奴)、自転車、洗濯機2台、その他廃家電を持って行って貰う。荷台一杯に詰めさせてもらった。名刺も貰う。

②、近隣の産廃業者に会いに行く。
エアコン含め廃家電、雑品を引き取ってもらうべく、友人が直に経営者に話す。

多少の手間賃を含めれば、雑品含めあらかた持って行ってもらえるように手配可能になった。日程さえ合えば、4トン車に運転手と助手をつけられると社長。
連絡先とメールアドレスを貰う。後日廃品の内容をメール添付でお知らせする。


【学んだこと】
箇条書きにて。

①玄関周り、出口付近を大きく開けて輸送路を確保する。(一輪台車など使用可能に)
②廃棄業者・車両・人材はできるだけ現地調達。運ぶ手間・時間・賃金の発生が抑えられる。
③2Fにある物は、窓から落とす。安全確認だけ注意。
④棚・引き出し・靴箱などは潰して板状に。釘注意。
⑤分別の必要性は市・区によって違う。その旨把握してから作業すると効率良い。
⑥分別後のゴミなら(無償で)受け容れてくれる清掃局、これほど心強い支援ソースはない。
⑦枝葉は前もって伐採、そのまま放置し乾かしてしまう。搬出時期には折れやすく・処理しやすくなるように。
⑧木枠に囲まれた電化製品(カラオケ機など)は木枠部分をぶっ潰して配電盤レベルまで分解しておく。ハンマーが役に立つ。

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ

ゴミ
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゴミ屋敷 作業工程⑤】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【細かな 気付き】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。