後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【ゴミ屋敷】
2012-07-10 Tue 07:41
人を見る指標として、

ある人は「銀行口座の月々のやり取り」に注目します。
ある人は「支出動向」に、
またある人は「時間管理の仕方」を注視します。

そんな中、ゴミ屋敷を片付けながら思ったのは、

「その人の保存してきた物(=この場合 ゴミ)が、その人とその家族の物語を表す」ということでした。



何があったか。ゴミの中から、何が見えてきたのか。


戸籍より読める情報は、そのご家庭が、

「お母様と息子さんの二人暮し」
だったこと。また、

「お母様が3年ほど前に亡くなられた後、
息子さんが引きこもりゴミ屋敷化した」
という概略です。

そんな基本路線を想い描きつつ、ゴミを文字通り一つひとつ、分別し、袋に詰め、廃棄準備をしていく中。見えてきたものは、

①残された息子さんの健康状態。(恐らく重度の)糖尿病により、視力に支障あり。
失禁跡あり、布団が汚れるとその上に布団を敷いて寝ていた。最終的に毛布やエアベッドも含めると13~14層の布団が地層のように積み重なっていた。

②寝室に置かれたカセットコンロと、調味料他=他の居室が全てゴミに覆われたため、最後は2F自室で調理(と言ってもインスタント食品中心)していた。

③息子さん、警備会社で長期勤務され、数枚の賞状から良い働きの表彰を受けていたことがわかる。その頃はしっかり生活できていたし、仕事もできていた。
音楽に、車に、ビデオ鑑賞にと、趣味も広く持たれていた。

④2F別の居室からは、大量のディスポ(使い捨て手袋)と便失禁跡ありの布団が何枚か。
その部屋は桐たんす2基の中に着物や小物もあり、恐らく生前はお母様のお部屋。

重篤化したお母様の介護を、しばらくの間であっても、息子さんがされていた...?


そこまで見えると、心象がガラッと変わるのです。

すなわち、
「ゴミ溜めを作りやがった人格破綻者め」
「こんなに玩具やビデオ・CDを溜め込みやがって」
「小学校の頃の剣道着や描いた絵なんて捨てろよ常考…」

という相手を批判し裁いてしまう、不遜な思いから、

「たぶん息子さんは、最初仕事と介護を両立させようとして努力してみたに違いない」
「でもできなかった。自身の糖尿病悪化も原因だろう」
「仕事を辞め、母親の死を境にほぼ完全に引きこもった」
「その中で社会とのつながりを断ち切り、アニメやゲーム世界にのめり込んで行った...」


彼の持っているものを一つひとつ見ると、実に後藤にも被るアイテムが多いのです。趣味が似ていると言うか、生き様が被る。

●ナウシカの原作本を全て持っている
●ゲーム好き(もし今後藤がモンスターハンターとかやったら絶対ハマる。中毒化する)
●ドラムにギターに、音楽やりたいと思って挫折した(にちがいない。ギターとドラムは脇にどけられていたから)
●飲んでいる酒は安さ重視
●剣道スタート、空手に移行。格闘技好き

母親との共同名義で家を購入し、ある意味順風満帆で過ごしてきた。
お母様の持ち物を見ると、おそらく贅沢もでき、海外旅行へも行ったりしていた。

そんなどこにでもあるロスジェネ世帯が、息子さんの糖尿が先か、それともお母様の病状悪化が先か分かりませんが、

破綻した。
介護疲れもあったのか、
お母様の存在が余程大きなものだったのか。

お母様の逝去を受けて、息子さんの前向きなエネルギーは全て失われてしまった。

そこから引きこもり生活、生活保護受給、ゴミ屋敷化と転がり落ちるように進まれた。


でもこんな人生のシナリオって、

彼にだけ起きる物ではない。

俺たちの誰にでも、いつ何時でも起こり得ることだ。

ひとりの人間として、社会人として、息子、介助者として、

彼も悩まれ、苦しんで。
でも頼れる人も少なく、孤立するばかりで…。

そこまでの絵が見えて初めて、思いが改まりました。



息子さん、ご自宅は確かに預かりました。
あなたは「この家にいると母親に縛られている気がするから」と、潔く退去されましたが。

もしまた帰って来たいと思うようであれば、帰って来てください。
売却の依頼に乗りますから。
あなたの子ども時代からの、この安らぎの住まいに…。



神さま。

社会は、彼の表面を見て、落伍者、怠け者、破綻者と言います。

でもあなたは全てご存知です。
彼の努力も、人には言えなかった苦しみも涙も…。

その上で愛していらっしゃいます。
失われたひとりの子どもとして、神に喜ばれる存在として…。


どうかOさんの上にあなたのご加護と御恵みが豊かにありますように。
彼のこれからの人生において、あなたが前を歩み、あなたが殿(しんがり)となられますように…。

主イエスキリストの御名をとおしてお祈りします。Amen
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゴミ屋敷 作業工程⑥】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【傷】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/