後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【聖書 隙なし】
2012-07-03 Tue 00:05
「本来、我々は、我々の批評することのできない書物からのみ学ぶ。
我々の評しうる書物の著者は、我々から学ばねばならぬ」(ゲーテ)

言葉を変えれば、読んでいて
「いや、そりゃ違うだろぉ」
「支離滅だろぉ」
「もう一段考えを深化させられるだろぉ」

と判じてしまえる書物は、読む価値がない とゲーテは言っている。
反面教師的なクソ本によって、逆に自分の考えが活性化させられる場合はあるが…)


その点、聖書には付け込める隙がない。

<くッ…隙がないッッ!!>

なぜなら、
聖書を批判できるだけの知識には、人間は至れないから。

批判できるのは、表面的な宗教論議を振りかざす者か、

神の与えたもうた知恵・知覚能力を、
化学や、一般常識、社会通念といった
自分の尺度で制限してしまう者だけである。
スポンサーサイト
別窓 | 聖書ってどんな本? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【好 き で す】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【キリストの時代の税 AD 0030】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/