後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【寄り添う 者】
2012-06-29 Fri 00:25
「私たちは、キリストにあって勝者です!」
「神の愛を勘違いして、バックスライドしてはいけません!」
「私たちが、神の道から逃げ出すことのない、
神の信徒としてまっすぐ歩む者であることを感謝します!」

...
あ~そうですか。まじめですね。


でも、たとえ不真面目な俺でも、感謝で~す。
だって、神の前に、本当に正直になった時に。

俺は勝者じゃないかも知れなくて、
実は自分の信仰の歩みに自信なくて、
神さまからの光を実は避けている部分があって、
アーメンも本心からではなく、ホントはその場のノリだったりして。

歪んでいて、
後ろ向きかも知れなくて、
泣いている者を内心見下し、
喜んでいる者を「オメデトウ」と ひがんで見てたりする。

濡れた傘がズボンに触れただけで苛立ち、
ストッキングのほつれが気になって集中できず、
子どもに当たってしまう自己嫌悪や、
優先席で寝たフリをする自己中心が渦巻いている。

…主よ、あなたが私に望む姿からは、ホント程遠い者です。


でも、そんな自分でさえも。

あなたの優しい眼差しの中にあること、
あなたの認知と愛情が注がれていること、
あなたが手のひらに、一番痛覚が発達しているその掌に、
私の名前を刻んで下さっていること。

あなたが、私のために血を流して救って下さったこと…。

あなたが、私のためにそのいのちさえ投げ出されたこと…。

感謝します。


主よ、あなただけは。
全ての敗者、負け犬、敗残兵、逃亡者に対しても。
手を差し伸べて下さった。

主よ、あなたのその愛だけが。
世の価値観で裁かれ、評価され、篩にかけられ、そして落ちていく…。
私のような欠けた器さえも、活かし、用いて下さるのです。

そんないのちの主である、イエス・キリスト、
私たちの友、私たちの王…。

あなたに全てを捧げて、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゴミ屋敷 作業工程①】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【父の日 2012】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。