後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ベルマークの ベル】
2012-06-16 Sat 11:54
ベルマーク、皆さん知ってますよね。
お菓子や洗剤、電池、飲み物などの裏面に印刷された「ベル」を大量に集め、備品と交換せよ。というモノです。

ベルマークHPを見ますと、マークの起源が書いてありますが、なぜ絵柄が「ベルなのか」という箇所で:

「国内外のお友達に“愛の鐘”を鳴り響かせよう」という助け合いのシンボルマークです。

という理由が書いてあります。



ですが実はもう一つ、ベルをシンボルにした社会的運動が、

ベルマーク創立(1960年)に先駆けて

世界で起こっていました。


1957年より始まった、マザーテレサの募金活動です。
それも「らい病患者」に向けて集められた…。

その時に、ベルが活動のシンボルになりました。
と言うのも、ベルはらい病人と深い因果関係があったからです。


その病魔の歴史の初期から、穢れた存在として忌避され隔離されてきたらい病患者たち。
古代社会では彼らが出歩く際、一般市民にその存在を知らせるため、ベルを鳴らすことを義務づけられていたそうです。さもなければ怒れる住民の投石や暴力に晒され、否応なしに追い出されてしまう。


だから病者は、心を閉ざして、鐘を振り続けたのです。力の限り…。
人々の蔑みと嫌悪をその身に受けながら。

ベルが鳴れば人々は、呪いの言葉を吐きながらその場から去って行きます。
遠巻きに好奇の目で見ている子どもたちを抱え上げ、
その扉や窓を閉ざし、早く去れと願って窓の隙間から眺めるのです。


そんな迫害と排除のシンボルが、ベルでした。
そのベルマークが、街頭に、ポスターに、
新聞に、ワゴン車に、掲げられたのです。


尊い募金の旗印として。

「すべての人を照らすまことの光」の輝きとして、病者の鐘が選ばれたのです。




やっぱそのベルじゃね…?

モデルとしてパクったんじゃね…?

後藤は密かにそう確信しています。


ベルマーク財団の皆さん。反論どうぞ!
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【父の日 2012】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【My Karma My Destiny】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。