後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【神の召し】
2012-06-15 Fri 22:37
多くのクリスチャンにとって、神さまからの召しを確信するのは大変なことです。

特に豊かな物質世界の中、多様な選択肢の中で、「これだ!」とたった一つを掴み取ることは、言葉で語るほど容易いことではありません。

後藤自身、頑迷な者、軸がぶれる者、感情に流される者…。として苦悩します。



ただ、最近マザーテレサの思想について書かれた書籍(清水書院、「マザーテレサ」和田 町子 著)を読み、
「ああ、確かにそれはあるな…」と思わされた箇所をご紹介します。


「…アグネス・ゴンジャ(マザーテレサの本名)にとって重要なことは、

神が自分をお呼びなのか、
また神が自分をお呼びだとして、どのようにそれを知ることができるのか

ということであった。

ヤンブレンコヴィチ神父は神の召し出しの徴(しるし)を『喜び』と言うことに見ていた。
そのことを彼は、

神と隣人とに仕えることを心によく思い巡らせ、
それによって喜びを味わう時には、
神が自分を呼んでおられる徴となるだろうと説明した。

人生の進路選定に関わる重大な決断をするとき、
その方向を見定めるために最も良い羅針盤は 『深い喜び』 だからである。」(pg 29~30)


「…(彼女の)決定は辛い仕事を一身に引き受けようという悲壮な覚悟ではない。
ましてや、誰か外部から矯正されたものではない。義務感ではない。(中略)

マザーテレサはほんとうに<好き>でこの生き方を選んだと思われる。
ただ、これは 生涯が賭けられた『喜び』 なのだ。」(pg 34)


臆病で何事にも尻込みする・失敗を恐れる自分のような人間にさえ。
確かに主なる神は、『深い喜び』を通してその導きを示して下さっていました。

これまでも、これからも…。


後藤の望みは、一人でも多くの方が、

この世の薄っぺらい、移ろいやすい、借り物の快楽でなく、

普遍的な神の愛と喜びの歩みに入って頂くことです。


その為に、納得いくまで調べて下さい。

聖書を読み込み、証を聞き、識者の解説を咀嚼して行きながら、挑戦して下さい。
主イエス・キリストのことばに徹底的に抵抗し、言葉尻を捉え、反論して下さい。

「信じね~。絶対信じね~…」
「宗教にゃあ、ぜってー騙されね~…」からスタートです。それでいいのです。

でも、約束しますよ。
あなたの中の抵抗勢力は、時間の経つのと共に、溶かされ、軟らかくされ、

心で頷いて、「主よ、信じます…」と告白できるようになります。


後藤が今日、預言しました。


この記事を読んで頂いているあなたに。

見渡せば、暗い世の中です。
将来なき、希望なき人生です。残念ながら…。

だからこそ、目のあるあなた、耳のあるあなたは、知って下さい。
あなたの心を深く満たす主の愛が、あなたの心の扉を今も叩いていることを…。


天地創造の神さまからの素晴らしい御恵みと、
『深い喜び』の確信が与えられますように。

力強い王、我らの友、主イエス・キリストの御名を通してお祈りします。

Amen。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【My Karma My Destiny】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【やめて欲しいんですけど】>>
この記事のコメント
#606 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-21 Thu 18:24 | | #[ 内容変更] | top↑
素晴らしい信仰告白、心動かされました。

人として迷い、思い巡らせながらも、勇気を持って踏み出した一歩が、その後の人生を決めた―――「カナンへ」と召し出されたアブラハムの信仰と、私は同義と見るのです。なぜならそれは、ぼんさんの人生を賭した選択だったのだから…。

後藤もぼんさんと同じく、ますます主の手を握り締めて、共に歩みたいと望む者です。これからもどうぞ宜しくお願いします。

在主
後藤 秀孝 拝
2012-06-21 Thu 23:34 | URL | 後藤 秀孝 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。