後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
セルフイメージ
2006-11-17 Fri 20:15
昨日「The Triumph(The Ron Clark Story)」という映画を見ました。実在する小学校教師とその闘争(!)を描いた物語で、クラークさんがノースキャロライナの田舎から、教師として優秀な成績を引っさげて、ニューヨーク市の公立校、特に評判の悪い学校をわざわざ目指して上京するところから物語が始まります。

学級崩壊などという言葉が一時流行りましたが、ニューヨークはハーレム(貧民街)の学級崩壊ぶりは(おそらく映画でそのまま表現できないほどに)ひどいものでした。先生あきらめかけもしました(挫折もしました)。

子どもの立場から考えても、貧民街での生活は決して、希望に溢れたものではありませんでした。親や周囲の人間から、「負け犬」「どうにもならないクズ」「将来の展望ゼロ」という目で見られ、扱われてきた子ども達。しかし、まず先生が生徒たちに対する信頼と期待を語り、「君には可能性がある」「自分自身にもう一度チャンスを与えてみないか」と繰り返し説いたのです。
誰かが信じて、期待してくれた時、最初は敵意やあきらめムード満点だった子ども達も、徐々に変わることができたのです。努力の結果として、テストの点数や進級も大切でしょうが、それ以上に彼らの心に植えつけられた自信、克己心、そして建設的なセルフイメージが奇跡を生んだのだと思いました。

大人であれ、子どもであれ、自己イメージがこの世界との向き合い方すら変えてしまうのは、みなさんご存知の通りです。
ただ、哀しいかな、外部から与えられるイメージは、時とともに薄れてしまったり、もっと他の、強烈な負のイメージに塗り替えられてしまったりします。だからこそ、普遍である神さまからの、あなたへの約束と、神さまの描いているイメージを理解することが大切なのです。状況が厳しければ厳しいほど、基本に返って、自分自身がどんなにすばらしい人間なのか、どんなに優れた才能を与えられ、どんなに豊かな未来が用意されているのかを再認識して下さい。

だから、聖書を読みましょう!聖書の中には、あなたのセルフイメージを好転させる、神さまのメッセージが溢れています。

「わたし(神)の目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。(イザヤ43:4)」

「あなた(神)がわたし(主イエス)を愛されたように彼ら(弟子たち、わたしたち)をも愛されたことを、この世が知るためです。(ヨハネ17:23)」

神さまの愛を知ることができれば、その後「主があなたの永遠の光となり、あなたの神があなたの光栄となる。
あなたの太陽はもう沈まず、あなたの月はかげることがない。
主があなたの永遠の光となり、あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである。(イザヤ60:19~20)」と、聖書にも約束されているのですから。あなたが失うものはなく、得るものは計り知れず大きいのです。
そして、何か始めるには「Now is always the best time」です。ぜひ、ご自分自身にチャンスを与えてくださいね。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
神のもとに平等
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<わたしの子 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 時は過ぎてゆく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。