後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【きき かじり】
2012-05-09 Wed 23:28
偉い牧師の説教を聞いて、恵まれる。
海外宣教の現場の声を受けて、感化される。
どん底から這い上がったクリスチャンの証に、涙する。

そうですね。

それらに影響されて、求道・信仰の道に入ること、素晴らしいと思います。
彼らの話を引用して、友人・同僚を信仰の道に導くこと、偉いなぁと思います。



でも、ちょっと待て。
他人の神さま体験、信仰の証、説教集…。

それって実は、
食道楽マガジン/ミシェラン☆調査員のレストラン評価を丸暗記して、
彼女に語る、みたいな?

「ここのお店ってさ、2つ星なんだけど飾らないインテリアなんだよね。だから入りやすいのさ」
「シェフはフランスで6年下積みして、日本で自分のやりたい店をイチから作ったんだ」
「この料理に使われている塩は、沖縄の海塩なんだって。豊富なミネラルとうまみが凝縮されているらしいよ」
「さあ、メインの和牛ステーキだ。脂の少ない赤身肉で、ここまで軟らかいなんて信じられないね」


……
伝わらねー。伝わらねーよ。

なぜなら、その言葉は「自分じゃない」から。
自分が本当にほれ込んで語る、「熱」がない んだ。

逆に言うと、他人に伝えるときに本当に大事なのは。

洗練された言葉よりも、「熱」。

なのかも知れない。

だから、他人の証がどんなに魅力的だろうと。

もっとすげぇのは、神さまが描いている「あなた自身の話」です。

そこにこそ、あなただけが語れる、「熱」が込められるからです。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【汚ねーモノを見て 汚ねーと思う】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【木 の 実】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。