後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ごめんなさい】
2012-01-14 Sat 12:31
「私、これまでたくさん、迷惑かけてきました。

この多くの、迷惑かけた人たちに恩を返すことは、もはや出来ないかもと感じています。

だから、神さま。あなたに頼みます。

私のこの小さな祈りを聞いて、私が迷惑をかけてしまったあの人を、あの家族を、せめて祝福してあげて下さい。彼らをどうか、豊かに満たしてあげて下さい。



父母が、病と老いに苦しむ時、あなたが癒してあげて下さい。

兄弟が、私が犯した罪により家庭不和に陥る時、あなたが取り成して下さい。

友人が私のことを思う時、どうしても許せない苦味があるなら、どうか彼らに平安を与えて下さい。

息子、娘がもし、父・母の愛の不在に悲しみ泣くのなら、どうか、どうか…。あなたが彼らを慰めてあげて下さい。

恩人である方が、経済的に困窮するような事があったなら、あなたがその蔵を満たしてあげて下さい。

どうか、どうか…。お願いします。

私には出来ないことですが、あなたには全てが可能だからです。
この小さな者の祈りを聴いて下さい…。主よ。


そして、神さま。申し遅れましたが。

どうか、私のこの傷を癒して下さい。
私の悲しみを慰め、私をこの空虚から救って下さい。
私の怒りを静め、私の憎しみを除き、
私の疑いを信仰へと、私の諦めを希望へと、取り換えて下さい。

私は乾いた骨です。谷に散らばる枯れ切った骨です。
私のいのちの潤いとしなやかさは、長きに渡る戦いの日々に、喪われてしまいました。


しかしあなたはその骨を、再び肉と筋、皮で覆い、

生ける神の息吹で満たすことが出来るお方です。

この死んだような者さえも、新しいいのちとして復活させることがお出来になります。

神さま。
私の心の叫びを聴いて下さい。
私が今も、天に向かって挙げている手を認めて下さい。
私の魂の祈りを、どうか受け取って下さい。

私のこの悔い改めを、どうかあなたの目に留めてください。
私の清い涙を、この暖かい想いをどうか、受け止めて下さい。

私が述べた、あの人たちの幸福をどうか、成し遂げて下さい。神さま。


そしてもし、私がこの世界で果たすべき役割があるなら。
あなたの素晴らしいご計画が、私に対してもあるのなら。

今までの私では、ムリです。
出来ません。
その場の感情や怒り、不満によって、失敗の悲しみを繰り返すだけです。

だからあなたが共に居てください。
私の前を進み、私の歩みを確かなものにして下さい。
私のしんがりとなり、追い迫る敵の刃から私を守って下さい。

私が人生でしなければならない大事な選択を、
どうかあなたが導いて下さい。

神さま。あなたに信頼し、期待しています。
この小さな魂の叫びを、どうかどうか、聴いて下さい。」



『神へのいけにえは、砕かれた魂。
砕かれた、悔いた心。
神よ。あなたは、それをさげすまれません。』(51:17)
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<【南相馬を 忘れるな】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【人生目標】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
東京都新宿区にある事業所のご案内です。精神障害者が地域で暮らしていけるよう幅広く支援しています。自主製品の七宝焼などもご紹介しております。 …
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。