後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【障害者と呼ばれて】
2012-01-09 Mon 13:47
「普通の結婚。

夢見ます。

しかしそれは、私の半身(妻)が私を

「Comfortable Retirement Couch

(居心地のいい引退生活を約束してくれるソファ)」

のように捉えている以上。


そしてさらに悪いことには。

その事実を私が自覚してしまった以上、不可能なのです。



結婚に対するあこがれ、夢、希望...。私にも人並みにありました。

しかしそれはもう、手に入らない。
欲することすら許されないのです。(神さま)」


そんなことを友人の牧師との対話、カウンセリングのような場で、自身の言葉で話す内に。


上記のような感情を、嘆きを。

障害を持たれて生まれてきた方たち、
また人生の中で深刻な障害を負った方たち

も持たれていることを思い出しました。


<車椅子の男性のエピソード(意訳)

「私だって、普通に生まれていれば、恋をし、結婚して。
家庭を持って、子どもを設け…。そんな人生があったに違いないんです。

しかし、できない。
相手を不幸にすること、迷惑をかけることが分かっているから。

だから、恋してはいけない。
『好きです』などという感情表現を、してはいけない。


相手を困らせ、また
自分が絶望するだけだから。…」

(河合香織著「セックスボランティア」より)>


自分には普通の結婚など、望むことができないと自覚する。
その悲しさ、絶望、孤独…。

親にも、友人にも見せることのできない涙…。


ああ、そうだ…。

身体的な制限と言う点で、私はまだ救われている。
しかし、この諦観において、私も、彼らと同じだ…。


神さま。少し、泣きました。
自分の身の不幸に、ではなく。

人目につかぬところで流される、同胞たちの涙を想って…。





『そんな、他者への悲しみを受け止める素地がお前にはある。
他者の痛みと絶望を理解できる資質をお前に与えたのだから…。

お前にしか出来ないことがある。
お前にしか託せない羊がいる。

Behold, I am doing a new thing;
now it springs forth, do you not perceive it?

I will make a way in the wilderness
and rivers in the desert.

(見よ。わたしは新しい事をする。
今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。

確かに、わたしは荒野に道を、
荒地に川を設ける)』(IIイザヤ43:19)
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【語る・シス】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【アヒルリーダー】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。