後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【人前で話す・一考】⑨
2012-01-01 Sun 01:58
ディール・カーネギー著「カーネギー話し方入門」(創元社 1984)より抜粋

第九章「スピーチの終わり方」のまとめ:


①スピーチの終わり方は、実はスピーチの中でも最も重要な要素なのである。

何故ならば、いちばん長く聞き手の記憶にとどまるのは、最後の一節だからである。


「この問題について私が申し上げられることはこのくらいですので、このあたりで話を終わらせて頂きます」と言うような終わり方をしてはならない。

ただ止めれば良いのであって、ことさら卑下する必要があるだろうか。

スピーチの結びの文句は、前もって入念に考えておくこと。締めくくりの部分は、一字一句たがうことなく暗記するくらい、しっかりと頭に叩き込んでおくようにしたい。もちろん、すっきりスムーズに終わるように。

④終わり方についての六つのポイント。
A.話の内容を要約し、反復する形で終わらせる
B.行動を呼びかける
C.聴衆に対する誠意溢れる賛辞を呈する
D.ユーモラスな締め
E.内容にふさわしい詩の一説を引用
F.クライマックスを作る

⑤出だしと結びの文句をあらかじめ考えたら、短くまとめておく。
聴衆に「早く終わって」と思わせるほど長くすべきではない。「飽和点と言うものは、ピークのすぐ後にやってくる」のである。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【人前で話す・一考】⑩ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【人前で話す・一考】⑧>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/