後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【感嘆 と 感動】
2011-12-18 Sun 16:55
「ほほぉ」
「ははぁ!」
「スゲェ」
「へぇ~」


読書から、また先人たちの話から。
私たちは素晴らしい言葉に出会うと、思わず感嘆の声を漏らします。



これまで知らなかったこと、
考えてもみなかったこと。
絶妙な言い回し、琴線に響く言葉、
心にぴたっとくる感情表現。…

言葉を商売にされる方もおり、確かに唸らされる想いの発露はございます。


ですがここで一点。

「あの人スゲェ」「天才」という感嘆には、反面
「あの人だからできたんだ」=「俺には無理だけど…」という含みもあるのでは。

つまり感嘆には、あなたにため息つかせても、
あなたの人生を変える力はないのです。


でも、聖書のみことばを通じて、あなたに強く、そして深く、語られる神の愛を。
あなたが湧き上がる涙で受け取るとき。

聖書のみことばには、確かにあなたを動かすのです。

あなたの「これまで」を根底から覆し、
敗北を勝利に、絶望を希望に塗り替えるのです。


あなたの人生を、瞬時に満ち足りたものに変えてしまう、
そんなみことばとの出会いが、今日もあなたを待っています。

聖書、読んでみましょう。
神に、会ってみましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 聖書ってどんな本? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【自分 大敵】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【全て 積み上げ】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。