fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【多くを知ることは】
2011-12-07 Wed 08:23
お父さん。お母さん。

今日は改めて感謝の御報告です。

私を健康な一人の人間として育て上げてくれてありがとう。



恐怖や苦痛を与えないでくれて、ありがとう。
怒りに任せてタバコの火を押し付けたり、絶対しなかった。ありがとう。
殴る・蹴る、果ては首を絞めるなどの暴行を加えないでくれて、ありがとう。
乳児揺さぶり症候群(赤ちゃんを激しく揺さぶる虐待。頭蓋内出血や眼底出血→失明を引き起こす)など、全く縁がなかった。ありがとう。
私の前で大喧嘩したり、お父さんがお母さんを叩いたりしないでくれて、ありがとう。
冬の夜、私を裸で外に放り出さないでくれて、ありがとう。
私を性的虐待の被害者にしないでくれて、ありがとう。

育児放棄しないでくれて、ありがとう。
不潔な生活環境で育てたり、衣類の汚れをそのままに通学させないでくれて、ありがとう。
食事を与えないで放置するようなことが一度もなかったこと、ありがとう。
成長期の栄養失調で発育不全、また身体障害になどしないでくれて、ありがとう。
夜、子どもの私を一人っきりにしないでくれて、ありがとう。

家に閉じ込めないでくれてありがとう。
兄や姉と比較して、私を蔑んだり、差別しないでくれてありがとう。
「お前なんか、生まれてこなければ良かったのに…」と言わないでくれて、ありがとう。
木から落ちて頭から出血したとき、「医者には行くな」なんて言わないでくれてありがとう。


私がここまで何ら問題なく、心身ともに健康に暮らして来れたのは、

ひとえに親であるあなたたちのお陰です。



でも、考えてみると。

どれほどの子どもたちが、今もこうした虐待に耐えているのか。


知るほどに、その病巣の深さ、一見平和な日本社会の暗闇の濃さが
現実のものとして明らかにされるのです。


そして、その闇は
周囲の人々が、意識して見ないと見え辛いもの。
普段は隠蔽され、話すことも憚られ、「他人の家のことだから」と避けて通られてしまうこと…。



何かしなければならない。
小さな気付き、小さな貢献、小さな愛情の発露…。
できることを。できるだけ。


主よ、それはあなたが聖書において仰られている通りです。

「父なる神のみまえに清く汚れのない信心とは、
困っている孤児や、やもめを見舞い、

自らは世の汚れに染まらずに、
身を清く保つことにほかならない。」(ヤコブの手紙)


あなたのご用のために、
どうかこの小さな器、弱い者をも、用いたまえ。
私はそれを望んでいますから。喜んでいますから…。
スポンサーサイト



別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【目くそ 鼻くそ】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【サタンが悪いんです】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/