後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【我 面倒クセー】
2011-10-31 Mon 13:56
後藤は多分に面倒くさがりです。

特に人間について、ひたすら面倒くさいと思います。

関わり合ってよけいな時間をかけたくないし、
居るだけで歩行の邪魔だし、自転車では邪魔すぎて2人ほど撥ねています。→時効だと思います。

電車を降りてその場で立ち止まり、ふわぁ~っと右往左往する人を思い切り睨み付けます。
他人の動向にイラつき、「立ち位置を考えろ」「頭を使え」「咳は口を抑えてしろ」などと呟きます。

正直言って人間は嫌いです。
犬猫の方が触れ合い易い。
ヤギや子牛の方がはるかに可愛い。



私の古い男(old man of my fresh)は、そんな偏屈狭量な人間です。
彼に言わせれば、「山羊飼いとして山奥で一人暮らしした方が楽」なのです。

そんな彼の存在を、未だに自分の中に強く感じながら。
私は高齢者福祉の現場で働いています。

【他人のトイレ この嫌なるもの】

毎日の工程に含まれるのが、ポータブルトイレの処理です。
時には、便失禁の処理も行ないます。
都度ディスポ(使い捨て手袋)をはめますし、マスクをしますが、正直言ってやりたくない仕事です。

世界「やりたくない仕事 トップ30」に食い込んでくると信じます。

それを、とりあえず利用者の立場・視点に立って行なうことができるようになったのは、ひとえに主のお陰です。

リハパン(オムツ)の交換だけでなく、陰部を温タオルで清拭します。
交換時に他の利用者の視線を避けるようにドアを閉め、またタオルで陰部を隠します。
また、臭いが篭らないよう換気します。
その後ごみ捨て。衣類・ベッドシーツとラバー交換、漬け置き洗いにします。

確かに、ヘルパー講習で習ったこと。そこでプログラムされたこと。ではありますが。

面倒くさがってやらない事を選択もできるのです。特に職員1・5人の編成で、利用者の食事時間中(繁忙期)であれば。やらない理由の方が勝っている。
ただ、失禁してしまった利用者の気持ちを考えて。上記を最速・最効率の動作で行なう。そうすれば二度手間もなく、図らずも失禁してしまった方も心地よく過ごせるでしょう。

頭で「しない理由」を考えるのでなく、ただ即動する。段取りを整え、衛生面に注意を払い、利用者さんたちの協力を仰ぐ。

私の中の古い男は言います。
「そんなことしても無駄だ。お前の身には何もならん。単なる自己満足ではないか」

世の目線で捉えれば、そこで終わりです。自己満足で。

でも私にはさらに大きな構図が主より与えられています。

聖書箇所コロサイ3:23「何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心からしなさい。」

また、マタイの福音書25:40、
…すると、主は彼らに答えて言います。『まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちの一人にしたのは、わたしにしたのです。』

困っている人を助け、自分の利を思わずに貢献すること…。
それはともあれ、主に対して行なう奉仕であること…。
そして、それを主は逃さず認められ、主のときに報いてくださること…。


その報いは『よくやったね』の一言かも知れませんし、

『いま、休みなさい。あなたの全ての重荷は、わたしが担うから』という世のわずらいからの解放かも知れません。

主よ来て下さい。
あなたがいついらっしゃっても、そう真摯に言える自分であらせて下さい。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【Tools 道具】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【内圧】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。