後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オリーブの里】
2011-08-25 Thu 22:50
今日は特別番組です。
日光鬼怒川にある、『祈りと安らぎの家 オリーブの里』より帰還報告。

ようこそ

【所感】
普段の生活では、電車の時間、食事提供の時間、服薬時間、夜警ラウンドの時間…と、分刻みで動いている毎日。
人としての感性や情動でなく、ある種「歯車」として機械的に動くことも求められる日々。

そんな時間軸の中から解放された、あっという間の2泊3日でした。

ともかく、場所が良い。

自然豊かであり、周囲に人工音を立てるような施設もなく。
山肌を埋め尽くす杉の林と、すぐそばを流れる 砥川の透き通ったせせらぎ。
空には無数のトンボ(億単位)が飛び、他にも数え切れないほどの種類の昆虫、植物が創造主の御手の平安の中で暮らしています。

一個の人間として、その空間に立ち入った感じ。
余所者としての違和感はなく。どこか懐かしい、あの田舎の風景に戻ったようなWelcome 感でもって。

「人生の海の
嵐の真っ只中で
見つけた安らぎの港」

多くの人にとって、オリーブの里はそんな忘れられない場所になることと思います。

オリーブの里_教会堂など

広大な敷地内には、教会堂、宿泊施設1・2号館(写真は1号館)、祈りの家、温泉Bldg (露天&内風呂)、食堂横のテラスやバーベキュー・盆Fire まで整っております!!

オリーブの里_教会堂

教会関係者の皆さま:
教会堂は毎週日曜の礼拝のみならず、聖会等の機会にも利用されています(有料にて貸し出し可)。
100~120名程度収容と思われますが要確認&要予約。

他にも 中型礼拝堂、セミナールームもございます。




オリーブの里_祈りの家

聖書に、祈る時には「自分の奥まった部屋に入り、一人で天の父に向かって祈りなさい」とあります。グループ行動などで、忙しさを引き摺って来てしまった人も、祈りの部屋に入ることで主との大切な時間を守ることができます。

温泉Building

一部の方(=後藤)に「これだけでも満足」と言わしめる温泉。
入浴時間:朝6~8時、夕3~10時。

夕刻には地元の会員の方(温泉地区住民)も通うほどです。

オリーブの里_露天風呂

自然=裸。
自然のまっただ中で裸です。
そりゃ風呂ですから。深い意味はありません。

オリーブの里_内風呂

ちなみに。写真はありませんが。

【断食祈祷院の食事】


旨い。
食べちゃダメだろ…。と思わず突っ込まれそうですが、旨い。

野菜はその日の朝に採れたものを調理しているそうです。
トマトも、茗荷も、たまねぎも、焼売も、そりゃぁ旨い。

オリーブの里_テラス

お茶する?

オリーブの里_バーベキュー小屋

お子さん連れには嬉しい。BBQ場です。自炊もおとなりのKitchen House で可能。

オリーブの里_BBQ台

日頃の疲れを担っている方。時には都会の喧騒を離れて、リラックスしませんか。
オリーブの家はそんな憩いの時間に、ぴったりの場所です。

後藤 秀孝 拝


【利用に際して】
◎旅程確認:
0288-21-7693 へお電話され、空室状況など御確認ください。

◎費用:
一泊3,000円/人
+朝食500円、夕食1,000円、と言う形で加算。

ちなみに後藤は朝夕食事付で

一泊4,500円×2名×2晩。でした。

◎交通:
東武日光鬼怒川線(*)で、新高徳駅下車。
*東武動物公園で分岐する&下今市駅で切り離されたりするので注意。

車の人はこちらを参照

【住所・連絡先】
日光オリーブの里
住所:〒321-2427 栃木県 日光市 佐下部 368
電話:0288-21-7693
スポンサーサイト
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【愛は 主体】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【主の発問】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。