後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【右の頬 左の頬】
2011-08-22 Mon 21:34
標題。最近の読書で与えられた見解です。

『右の頬を打たれたら、左の頬も差し出せ。』

とても有名なキリストの教えですね。

聖書を読んだことの無い人でも、
キリスト教について何ら予備知識の無い方でも、

マタイの福音書に書かれているこの章節を知っていることと思います。

『「目には目で、歯には歯で。」と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、私はあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。
あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。』(マタイ5:38~39)


さてここで質問です。




Q.「右の頬を打つ。」


仮にあなたが相手の右頬を打つとしたら、どう打ちますか。

こう、振りかぶって。相手の顔面の右、
こちらから向かって左側を、打つべし。


…そうです。相手の右頬を打つのは左手で、ですよね。
左手を思いっきり振りかぶって、バシッと。

でも左利きの方はそれでいいのですが、
大多数の右利きの方は、左手で相手の頬を打つのは、なかなか咄嗟に出ない。

じゃあ、どうする?右手で、相手の右頬を打つ…?




A.そうなんです。
実はこれ、相手の頬を右手の背の部分で張っている。と言うこと。

どういう意味かと言うと、約2000年前のユダヤのしきたりでは、

手の甲で相手を叩く行為は

「大いなる侮辱の行為」だったと言うのです。


現代版に翻訳すると、

=「つま先を踏まれて、ぐりぐりされている」くらいの
=「顔に唾を吐きかけられる」くらいの
=「自分のお母さんを泣かされる」くらいの

中指立った程度では収まりのつかない、悪意に満ちた侮辱行為ですよ。

「イラッと」どころではない。
人によっては相手を殴っている。掴みかかっている。そんな屈辱ですよ。


驚くべきは、それを受けて尚、主が

「反対側の頬も打たせよ」

と言っていることです。


どういうこと?これ?

やり返さないの?
少なくとも、防御しないの?

若しくは、相手の善意に訴えることで、攻撃を止めるようになるのかな?

そう思っていた時期が、私にもありました。


でも、ことの真意は。
一見「非暴力だよね!!」で終わってしまいそうな、ことの真相は。


主の性格と行ないより読み取るに、

『殴る相手に対して自分の心を泡立てれば、
それは相手が自分の感情を冒しているということ。

自分の思うとおりでなく、
相手の思うとおりになってしまっている、ということ。


しかし、もし自分が相手の挑発に対して、
更に自ら明け渡して、反対の頬を向けられるのなら、

自分が主体となるのである。

矮小な相手からの支配でなく、
自分自身の心の広さ、大きさ、自由さのゆえに、明け渡せるのなら。


それはある意味、侮辱して来た相手に対する

『勝利』である。

相手は自分を冒すことはできなかった。
私は自分の意思で、自分の自由において、明け渡したのだから。』


ということではないでしょうか。
相手の言葉や暴力に感情で反応せず、
煮えくり返る感情の高ぶりを制して、

穏やかに反対側の頬を向ける。
主は我々が、他人はどうあれ、状況はどうあれ、

主体的な対応ができる。
そのことの重要さを示されたのではないでしょうか。


それは、主が死を前にして語った言葉に似て。
『わたしは自分の自由意志で、わたしのいのちを差し出す』
ことと同義なのです。

自由意志で、いのちを差し出し。
自由意志で、お互いを愛し合い。
自由意志で、敵のために祈る。


怒りに囚われるのではなく。
復讐心に縛られるのではなく。

自由に。柔軟に。
自分の感情に、主体性を持って。

そんなところまでを、主はこの短い例えで語ったのではないでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【立ちんぼ】つづき | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【立ちんぼ】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。