fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【いっしょに 泣く 資格】
2011-08-17 Wed 18:28
先日東武伊勢崎線 小菅駅で人身事故があったとき。動かぬ列車の中で考えさせられたこと。

もしお亡くなりになった方に事前に接触できて、
話を聞いて、じっくり 聴いて。
その苦しみ・悲しみに対して、いっしょに

「うわぁああぁ~~ん…」
と泣くことができたら。

多分その方、飛ばずに済んだかも知れない。

「うわぁああぁ~~ん…」
と泣いてくれる人が一人でもいたら。

多分その方のいのちは、喪われずに済んだかも知れない。

そんなことを考えていました。




その後日、はたとそのことを思い起こして。

「いっしょに泣く」為に。
心から共感・同調して、涙を流すために。

実は資格が必要なのだろうと考えさせられました。

それは、

「自分も同じような境遇を通された」
「同じような辛酸を舐めてきた」
「だから、あなたの気持ちが、少しだけ理解できる」…

そんな人生の経験値、ではないでしょうか。

酸いも甘いも。
人生経験。

清濁併せ呑んだ、豊かな川の流れが、緩やかに包み、悲しみを押し流すように。

当人と、聴き取る人間の涙の流れが、おそらく死への誘惑を、断ち切るに違いないと思うのです。



だから、どうか。どうかお願いです。

皆さん、周囲の方に心配ってください。
疲れている方、表情くらい方、困難なケースを抱えている方、オーバーワークな方…。居ませんか。

心開いて、その方の声に耳を傾けてください。

その言語メッセージだけでなく。
その方の表情や、声音や、目の色に想い馳せてください。


我々の配慮は、
いっしょにコーヒーを飲む時間は、
潤ます涙は。…

悲しい事件を一つでも、未然に防ぐことのできる
最大の力
だからです。
スポンサーサイト



別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【この世の不幸・苦しみは】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【Utilizing OPM(Other People's Money)】続編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/