fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【最近の日本の終戦にまつわる映画・ドラマを見ていて】
2011-08-13 Sat 07:39
想わされました。こんなこと。



「我ら、戦争の時代を逃げ惑い、他人を落とし入れ、媚びへつらい、」

「戦乱の世に、自分を偽って保身に奔走してきた、」

「Survivor(生き残り)たちの末裔だ。」




本当に強い信仰の徒は、
本当に真理を解して、戦争反対を訴えた方は、
本当の愛に生きて、味方はもとより、戦地住民・敵兵さえも救おうとした方たちは、

俯かずに、「悪」は「悪だ」と言い切った。そんな方たちは

「みな死んでしまった。」

純粋な、真っ直ぐな想いで自分の人生に向き合っていた方たちは、
あまりの絶望に世を儚んで、

「自ら生命を絶ってしまった。」


だから、少なくとも後藤個人は、

根は臆病で、
自己都合ばかりで、
無関心を装うことに慣れ、
政治社会・組織にへつらい、
偽善者であり、
「何となく生きられる」者である。

そんな弱者の血が、残念だが流れている。のでしょう。

罪人の血、
時代の中でそうあらざるを得なかった先祖たちの血。…


そんなことを改めて実感いたしました。


そんな我を、持て余す。…



やはり神にすがるしか、私には無いのです。
スポンサーサイト



別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【キリスト ≠ ニ分法】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【緑の 愛】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/