後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【耐火金庫】
2011-08-02 Tue 08:54
聖霊の炎で焼かれる。

クリスチャンとして、辛い目に遭うと、
その聖霊の炎の熱をありがたく感じることがあります。

その炎は、
私の夾雑物(きょうざつぶつ)を削ぎ落として、

信仰を強め、
人格を成長させて下さいます。




しかし、人間の弱さの本質を 少々知る私としては、

「神さまごめんなさい」
としか言えない内緒があるのも、分かるのです。

心の中の、耐火金庫。

聖霊の炎がガンガン燃えて、
見栄の冠や、自尊の王衣は燃え尽き、
オフィルの金のように不純物が除かれても、

この耐火金庫が燃えぬように頑張っているのです。

そして、主なる神は、

我々が
「見ないで!」
「入ってこないで!」

という所にまで、ずかずかと入ってくるような、不誠実な方ではありません。

だから、耐火金庫は燃えず、その中にあるものも無事に!残ってしまうのです。

【金庫の 鍵】
金庫は、その持ち主が、自分の意思で開けなければなりません。

実は、というか、疑うまでもなく。
後藤の中にも、まだあるんです。
セントリー耐火金庫、世界一過酷な爆発危険テスト(UL企画)合格製品!みたいなやつが。


「神さま、ごめんなさい。」


…。


でもいつか、それらを全て解放して、
焼き払って、BBQする。

そうできる信仰も、幸いなことに
与えられているのです。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【その「助けて!」大切に】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【あなたの痛みと苦しみは】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。