後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【あなたに 祈りを教えよう】
2011-05-20 Fri 18:56
妻との冷戦もあり、しばし私生活に乱れを覚えていたこの頃。
休みの日を一日無駄にして自己嫌悪、というのは誰にでもあることでしょうが、その苦味があまりにひどかった今朝のことです。

AM7:10、起床まであと20分の布団の中で、創造主である神に祈りました。


「時間は、あなたの指です。あなたは容赦なく、その残数を指折り削られていきます。」

「しかも、その時間の流れと共に起きる全ての出来事は、私の頭に搭載された記録装置に余さず残されています。
それは私の罪も咎も、私の暴言も、他人に与えた害も全てを記録しており、私自身がそれを知っているが故に「それは起きなかった。」と否定することも赦しません。」

「なのに私は怠惰と浪費、批判と否定の習慣から逃れられないのです。…」

祈りと夢うつつの中でこう呟く私に、神はただ、一言下さいました。

『(わたしの道に立ち返れ。再びわたしのことばを呼吸し、わたしのことばを生きなさい。そのために)聖書を読みなさい。
(そうすれば、)わたしはあなたに祈りを教える。』
*()内、後藤の加筆。

そのみことばの約2時間後。東武伊勢崎線の混んだ車内で聖書を開く私に、最初に与えられたのは、ローマ書の章節でした。

『…というのは、彼らは、神を知っていながら、その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いは空しくなり、その無知な心は暗くなったからです。』(ローマ1:21)

『また、彼らが神を知ろうとしたがらないので、神は彼らを良くない思いに引き渡され、そのため彼らは、してはならないことをするようになりました。』(ローマ1:28)

『彼らは、あらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者、ねたみと殺意と争いと欺きと悪だくみとで一杯になった者、陰口を言う者、
そしる者、神を憎む者、人を人と思わぬ者、高ぶる者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者、わきまえのない者、約束を破る者、情け知らずの者、慈愛のない者です。』(ローマ1:29~31)


この章節の「彼ら」を、「私」と読み替えてみると、なんともこれまでの愚行が、腹に響いて思い知らされてくるのです。

全て、神の道から遠く離れた者に与えられる、辛い裁きです。
しかも、私自身がそれを一番良く知っているのが、辛い。
ごまかしようもないのです。

そのローマ書の章節を読み進み、ふとある箇所で立ち止まりました。
そこには、

『それは、「あなたが、そのみことばによって正しいとされ、さばかれるときには勝利を得られるため。」』(ローマ3:4)

と書いてありました。

その下に注釈で、この部分の出典である詩篇 章節の番号が振られていたので、その部分を見ると。

神によって今朝語られた、『祈りを教えよう』というみことばがはっきりと理解できたのです。


【悔い改めの 祈り by David】

詩篇の章節は、51章。ダビデ王がバト・シェバを無理やりモノにして、しかもその夫を戦死させる。そんな寝取り&殺人の罪を、祭司ナタンに暴かれ、神と人の元に明るみに出された時の。王の後悔の祈りです。

その後悔の念があまりに自分の魂の状況に近かったので(全文下記に)、ダビデの祈りをすんなり自分の祈りと出来ました。

こうした祈り・それに対する解が与えられ、全ての意味が合致する経験が、久しぶりにあったのです。
主のみことばを聞けたこと、またそれが見ている間に成就したのも久しぶりのことです。

その祈りの中で、最も印象に残っている部分を引用しておきます。

『神よ。私に清い心を造り、
ゆるがない魂を、私の内に新しくして下さい。

私をあなたの御前から、投げ捨てず、
あなたの聖霊を、私から取り去らないで下さい。

あなたの救いの喜びを、私に返し、
喜んで仕える霊が、私を支えますように。』(詩篇51:10~12)

一旦穢れてしまった私の心。それを清く造りかえ。
世の荒波に揺るぎっぱなしだった魂を、もう一度正しい土台に据えなおして。

もう一度あなたの道に目覚めた時の、あの喜びを取り戻させ。
あなたに喜んで仕えていく、そんな聖霊の炎が、再び私の人生を支えて下さるように。

全てを造り、全てを計られた主に。
御顔に、涙する私の目を向けて、ただただ祈ります。

もう一度。もう一度、と。

神が癒された2
スポンサーサイト
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【罪Sense inside】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【他人ビジネス(Other people' business)】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/