fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
I兄弟&後藤 ボランティア活動記II
2011-04-12 Tue 16:44
宮城県本吉郡南三陸町~気仙沼市を訪問してまいりました。
(今回は二部構成で。道中目の当たりにしてきた光景と、調査結果という形でお送りします。)

【南三陸町】
宮城県本吉郡南三陸町 (2)

宮城県本吉郡南三陸町 (1)
病院がありました。しかし、3階くらいまでがれきが突き刺さり、再開の目処は立っていません。

宮城県本吉郡南三陸町
建物の骸がいたるところにあります。…

我々にはがれきであっても、地域住民の皆さんにとっては「私の職場」であり、「私の家」だったのです。


宮城県本吉郡南三陸町 (8)
高台にある、津波被災を免れた世帯が居られます。しかしその通路は狭く、車両が通り抜け困難な場所です。

宮城県本吉郡南三陸町 (3)
高台から見下ろした風景。本当に、足元まで海水で洗われました。
住民の方に聞くと、当時の津波の破壊音が未だに耳について離れない、と話していました。

宮城県本吉郡南三陸町 (5)
宮城県本吉郡南三陸町 (7)
見渡す限りの「荒野」です。

南三陸町避難所_ベイサイドアリーナ (3)
南三陸町に40ある避難所のひとつ、ベイサイドアリーナ。

南三陸町避難所_ベイサイドアリーナ (1)
南三陸町避難所_ベイサイドアリーナ (4)
避難所内の写真は、忍びなく撮影しておりませんが、一世帯 三畳程度のスペースをダンボールで区切り、身を寄せ合いながら生活されていました。…

南三陸町避難所_ベイサイドアリーナ
自衛隊の方たちが、緊急車両にのみですが、ガソリンを無料供与していました。


【本吉町へ向かう】
南三陸~本吉町へ
道中。橋げたが横波を受け、大破・押し流されていました。

南三陸~本吉町へ (1)
アスファルトも地面から剥がされて、むき出しの地面が晒されています。

南三陸~本吉町へ (2)
海べりの工業地帯。根こそぎ…破壊されていました。


【無人化した住居】
無人化した住居 (2)
高台に上る内、床上~2F部分まで浸水したであろう家屋に行き当たりました。

無人化した住居 (5)

無人化した住居
浸水後濡れてしまった畳や布団、衣類、家財が表に野ざらしに。
家屋は簡易養生を掛けていますが、無防備な状態を晒しています…。


無人化した住居 (6)

無人化した住居 (4)
もしこれが「我が家」だったとしたら。
目を覆いたくなる現実が、ここにあります。


【道中の光景】
南三陸~本吉町へ (4)
警察官の一団が、家屋を訪問しています。
…被災後1ヶ月の市街での、警察官の仕事。
「何をしているのか」察していただけるでしょうか。…

ご冥福をお祈りします。

南三陸~本吉町へ (3)
山の中腹にある、山名の看板。
その高さまで波が洗ったのでしょう。山に似合わぬがれきが残されています。

気仙沼へのルート
山を越え、平地に出るとき。
その破壊後の光景に、言葉を失います。

気仙沼へのルート (1)
我が家の跡地に。未だ余震が続き、津波警報が鳴り響くこともある被災現場で。
自分たちのふるさとを、かけがえのない宝物を探して、自宅訪問する方が後を絶ちません。


【小泉集落の避難所】
今泉避難所_今泉中学校 (1)
丘の上の中学校。収容人数:400名ほど。

今泉避難所_今泉中学校
校庭に仮設住宅の建設が始まっていました。
しかし、学校として4/21より授業を開始しなければなりません。
それまでに避難民の方々の引越しなど、手配しなければならないのです。


【現地のホームセンター開業】
コメリ_本吉店
コメリ・本吉店。9:30AM~19時まで、被災に負けず営業中。

コメリ_本吉店 (1)

コメリ_本吉店 (5)
ネット購入・配送手配もしてくれます。
スポンサーサイト



別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<I兄弟&後藤 ボランティア活動記III | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【In partnership with God】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/