後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
キリスト教って何でしょう
2006-10-16 Mon 01:43
キリスト教は金床に例えられます。そして金床とは、釘とか、鍬とか、刀などを、鍛冶屋が叩いて鍛えるときに使う土台です。
ハンマーは幾つもあるが、金床は一つです。幾つものハンマーが、その上で様々な物を叩き、鍛えてきたし、幾つものハンマーがそれによって壊れてしまいましたが、金床は変わらずにそこにあります。

キリスト教も同じ。何人もの批評家、批判家の反論や議論に耐えて、今日(こんにち)もまだここにある。創世記の一番最初の部分が書かれてから、人間の歴史と共に、実に6,000年の時を経て。そしてそのメッセージは、いまだ私たちの人生の悩みや苦しみに直接響きます。
どんなに文明が発達しても、どんなに便利になって、障壁やボーダーが取り払われても。人間の心って、欲望とか、理解されたいとか、愛されたいとか、満たされない大きな穴が開いているものですから…聖書の言葉がこころに届くし、神さまの愛に感謝できるのです。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マキャベリ VS ジーザスクライスト | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 人のこころをとらえるために>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/