後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
悲しみにくれるかた
2011-03-13 Sun 17:58
東北地方太平洋沖地震にて お亡くなりになった方を惜しんで
悲しみの底にある あなたへ。

天地創造の主は
喪われたたましいを
どのように顧みてくださるのでしょうか。

信じて生きたから Yes、
信じず亡くなったから No

そんな無慈悲な方なのでしょうか。

―――――
無常に思えるこの大事のあと
祈らされました

その祈りのうち 与えられたのは
喪われたたましいの 安否を握る 大切な情報でした

―――――
『人には、その絶望と 恐怖にあるときに
「神さま」と叫ぶ本能がある。

絶体絶命の、その瞬間に
「神よ」と
わたしに呼ぶ霊を、全ての人に授けてある。

声に出そうと、出すまいと、
その叫びはわたしに聴かれる。

その瞬間に、わたしは
彼らの霊を、たましいを、救い出す

彼らの苦しみのからだから、
わたしの与える天界のすがたへと
わたしが、彼らを取り上げる

天地万物創造の主である
わたし自身が、彼らにまなざしを注いで
わたし自身が、彼らを荷っているからだ。

わたしの救いは、遅れることがない。』


眠ってしまった魂には、今は何も語れません。
その死に向かって慟哭する方に、私は何を語ることも、できません。

彼らの苦しみが、本当の意味、本当の重さでの、その嘆きが
私には絶対に、理解できないからです。

理解できない者は、ただ、…沈黙するのみです。


だが神よ。あなたは私にも、
喪われた魂に対して、また
この悲しみを荷う人々に対して、
祈ることを教えて下さいました。

悲しみにくれる彼ら一人一人の祈りにあわせ、
どうかお亡くなりになった方々のたましいを、

あなたの、その広げた御腕で
受け止めて下さいますように。

天のあなたの王国に
受け入れて 慰めて下さいますように。

あなたの再臨の、その時に、
どうか私たちが再び、相見えることができますように。


私には何もできないのです。
全能の神である、あなたにただ信頼し、期待します。

主イエス・キリストの御名を通して、喪われた霊の安寧を祈ります。
スポンサーサイト
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東北地方太平洋沖地震 災害対応メモ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 核の扉を開いた:福島第一 炉心熔融の可能性>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。