後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
聖書ってどんな本?3
2006-10-11 Wed 00:17
昨日の続きです。

自分が何者なのか…?
あなたは時給950円かもしれないし、年収2億かもしれません。
あなたは一流の二枚目かもしれませんし、三流のプーさんかもしれません。
あなたは生産的で効率重視かもしれないし、牧歌的でやりがい重視かもしれません。
サーファーかもしれないし、インテリかもしれません。
社交的かもしれないし、無愛想かもしれません。
質素で自然かもしれないし、シックでClassyかもしれません。
「あなた」に関する、いろいろな言い方、表現の仕方があると思います。

でも、変わらないことがあります。
①それは、あなたが誰かの娘であり、息子であり。人によっては母であり、父であるということ。
②また、神さまがあなたを愛して創造し、その役割も目的も、苦難も挫折もその報酬も、すべてがその計画の内であるということ。
そんな、シンプルなことです。

①は、あなたが父母を通して様々な教訓を与えられ、それが偉大な見本としても、反面教師としても、自分の人生を決定づけるような大きな影響を受けるということ。そして、時がたつとあなたより先に、両親や祖父母が旅立って、人の生命の短さや儚さを知るということ。
そして、家族の愛やその大切さ、そしてそれを失うことの痛みやつらさを、理解できるということです。
家族のコンセプトは、国籍、民族や言葉の違いを超えて、誰にとっても普遍(ふへん)です。
だから、AIDSで母親を失ったアフリカ人の娘さんの痛みは、病棟で静かに息を引き取った父を見送るアメリカ人青年と同質のものです。悲しさや寂しさよりも、無力感と共に「生前こうしてあげれば良かった」「何で一言謝れなかったんだろう」「なぜ一緒にいる時間をもっと持たなかったのか」という、IFの後悔が重くのしかかります。これも普遍です。
だからこそ、どこで誰と会っても、家族の問題、家族への愛、家族への想いは、長く語り合うことができるのです。それはどんな立場の人間でも、全く変わりません。誰でも理解でき、共有できる「家族」は、Universalです。

②は、あなたの価値が「年収の多寡」「学歴」「住宅の価格」ましてや「乗っている車」「使っているゴルフクラブ」などでは全く計りきれないということです。
神さまの目には、あなたは高価で尊い存在であり、あるがままのあなたを愛している(イザヤ43:4)と宣言しているんですから。この世界そのものよりも、あなたの命は大切だ、と。
地にしっかりと足をつけ、誠実さを養いましょう。正直さ、誠実さというものは、一度身につければ生涯の宝となるものです。あなたが神に信頼すれば、主はあなたの心の願いをかなえて、あなたの人生目標を教えてくださいます。

あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳は後ろから「これが道だ。これに歩め。」と言うことばを聞く。(イザヤ30:21)

そして同時に、あなたの命がこの世よりも大切なのと同じように、そのように、あなたの周囲の人間もまた神の目に尊い存在なのだ、ということを知ってください。そうすれば傷つけたり、いじめたり、否定したりすることはなくなるでしょうから。

そして、あなたが誰で、何をすべきかを知ることは、「幸福」への最短距離を走ることです。逆に、確たる自我も、目的意識もなければ、富やブランド名、肩書きなどに依存することになります。
そして、その依存の対象は、掴んだと思うと消え、また掴んだと思うと消えてしまい、人の欲望と同じくきりがありません。もしくは肩書きによって周囲から押し付けられる「期待」によって、本当の自分自身とギャップが発生しかねないのです。
逆に、自分の目標がはっきりと理解できている人には、「じゃあ今の段階で何をしておくべきか」という準備にもつながりますし、周囲に溢れている情報にも、フォーカスが与えられているので敏感になります。株式を始めた人が、経済やビジネスの情報により興味を持って向かうのと同じです。
そして、自分の人生目標が明確になると同時に、過去の体験や実績が、「ああ、なるほどこういうわけで…」とつながることがあります。「この目的のために、自分はこういう経験を積まされてきたのか」という、パズルのピースがはまる瞬間があります。
また、将来人生の岐路に立たされたとき、自分Senseがはっきりしていると迷いませんし、後悔しません。決断したことを、全力で行なうのみです。

ですから、聖書をひもときましょう。でも他の小説や文献のように、1ページ目から順番に読むものでも、ありません。
分厚いボリュームの中に、様々な宝が隠されており、全編流し読みをしたからといって理解できるものではないのです。
だから、まず面白いところを、集中的に。
ごとうのお勧めを、以下に挙げておきます。

新約聖書
①ヨハネ&②ルカの福音書:イエスキリストの生涯、奇跡と賞賛、苦悩と栄光に溢れた人生+α
③(使徒)、ローマ人への手紙、コリント人への手紙I、II、ピリピ人への手紙
④ガラテヤ人への手紙、エペソ人への手紙
旧約聖書
①詩篇、イザヤ書
②箴言、伝道者の書
③創世記37章から、サムエル記I
などなどです。
そこから、聖書とその世界への興味を広げていってはいかがでしょうか。

答えは意外と、近くにあります。
『まことに、みことばは、あなたのごく身近にあり、あなたの口にあり、あなたの心にあって、あなたはこれを行なうことができる。』申命30:14

Bible

スポンサーサイト
別窓 | 聖書ってどんな本? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<水になる | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 聖書ってどんな本?3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/