後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
荒野で叫ぶ声――ホームレス伝道――
2013-03-07 Thu 21:48
<再>トポスキリスト教会(東京都足立区梅島)主催、ホームレス伝道の詳細

過去の記事より。Tさん、礼拝の詳細以下です。


「8月7日、トポスキリスト教会が毎週土曜日 午後2時から守っている、主の礼拝に参加してきました。

緑の天蓋に守られ、日陰が出来ている所は涼しげな風が吹きぬける。しかし日に晒される所では容赦ない灼熱が降り注いでいる。そんな夏の日に、“人々は荒野で叫ぶ声”を聴きました。

上野トポス教会

悔い改めて、路上生活を脱するために。困難と共に脱出の道をも備えてくださる、愛なるのみことばをアケミ牧師が語られていました。

路上生活は、確かに辛い。単純に、肉体的にも、精的にも、魂の面でも、堪えます。
暑さ寒さは当たり前、道行く人々の冷たい目線、これから先の将来への不安、健康の喪失と生への絶望感、諦観…。それを紛らわせるための、酒やギャンブル…。

「ま、それでもいいか。」

「どうせ頑張っても仕事は見つからないし、あっても3K職場だし。」

「この生活のほうが、気楽でいいわな。…」

そう言って自分に言い訳してしまう人たちに。アケミ牧師のことばが炎を飛ばします。

義憤


【真摯に聴く者だけが】

実はこの日は、生活保護支給日のすぐの土曜日でした。
つまり、生活保護を受給している方たちは、『懐が暖かい』状態な訳です。

確かに、支給された7万からのお金を、貰ったその日に競馬やパチンコにつぎ込んでしまう人もいます。
山谷のドヤ街で、昼まっから酒盛りに興じている方もいらっしゃいます。

それでなくとも、食費には事欠きませんから、わざわざ炊き出しに来る必要がない。

しかし、今日集まった方たち―――特に最前列から、この主の礼拝を待ち望んで来た人たち―――は、経済的な困窮もあるでしょうが、この教会に属する群れとして、毎週来られるのです。そして真摯に、牧師の話に耳を傾けるのです。

【脱出の道は、必ずある、と。】

アケミ牧師

のことばをどう伝えたら、分かりやすいだろう?
全く教義の理解のない方たちに、の愛を伝えるには?

どうしても技術やロジック、話法に偏りがちな人間である私に、アケミ牧師の牧会はことさらに響きます。

【偽りのない『真摯さ』が聴衆を打つ。】ということが、明らかにされるからです。


アケミ牧師の語られることば。聴衆の中でだらけた欠伸をされた方に対して、真摯に怒ります。

なぜなら、この2010年8月7日の午後の礼拝に到るまでに、どれほど教会員の方たち、またそれをかげながら支援する人たちが、額に汗して目の前の仕事に取り組んだか。犠牲を払ったのか。
主からの御ことばを兄弟姉妹に伝えるために、多忙な日常の中、どれほど大勢の祈りが増し加えられたのか。

それを現場で一番理解されているのが、アケミ牧師だからでしょう。

彼らの産み出した成果の実を、ただ漫然と『Another day, another lunch…』と待ち受けるだけの一部の方たちに。
アケミ牧師の口から発せられる、両刃の『真剣』が突き刺さります。

真摯に、一途に

【叱ってくれる人】

多くの路上生活者・経験者は、ただ怠けていて、自分で望んでホームレスをしている。
そう考えること、あるじゃないですか。

でも、本当の話を聴くと。
路上転落の出発点は、些細な口論や思い違い、孤独感、衝動…。そんなものだったりするわけで。

もしあの時、だれか止めてくれる人がいたら。真剣に、相手のことを考えて、叱ってくれ、激励してくれる人がいたら…。
変わっていた運命、かもしれません。

叱られながら、もしかすると、上野の兄弟姉妹の中には、そのことばの意味を噛み締めている方がいるのではないか。私にはそう思えるのです。


『あの時、このことばを聴けていたなら』

俺の人生、違ったものだったかも、しれないなぁ。


そう振り返っても、今は苦い思いを噛み締めるだけかもしれない。
ですが、それに対する解法も、自立への再スタートの道も、トポス教会の宣言には、示されています。

後は本人が、決断し、実行するだけです。



【叱られ直し。学び直し。】

そんな機会を、普段は『誰が何と言おうと聴く耳持たない』方たちが、ぐっと握り締めています。
悔しさもあるでしょう。しかし、なお、感謝がある。

それは、牧会が終わったときの、自然と湧き上がる拍手で、示されるのです。

伝わった人が、たくさんいる。

それが、人生『斜めにみることに慣れてしまった方たち』が、拍手喝さいする姿に見えるのです。


そんな素晴らしい活動を続けられている、トポスキリスト教会でした。

光の賛美隊

ここまで読んで下さったあなた。

あなたも是非一度、お見えになって下さい。そしてが与えてくださる恵みを、共に受けてください。」

―― 記 ――
時:毎週土曜日
午後1時より準備開始、
2時より礼拝開始
*ボランティア希望の方は、動きやすく汚れても良い服装で、1時頃現地にいらして下さい。

場所:上野公園
トポス_上野あおぞら教会1

上野駅から徒歩約15分。

トポス_上野あおぞら教会2

図中青い四角部分が、青空礼拝堂です。
スポンサーサイト
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【終わらない 対話】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【死の床の 同伴者】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/