fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
「就職安定資金融資」制度について:詳細
2009-10-10 Sat 11:14
解雇等による住居喪失者に対する「就職安定資金融資」事業について

1目的
事業主都合(解雇・雇用期間満了による雇止め)による離職者のうち、当該離職に伴ってそれまで入居していた社員寮からの退去を余儀なくされるなどによって住居喪失状態となっている者に対して、住宅入居初期費用などの必要な資金を貸し付けることにより、これらの者の住居と安定的な就労機会が円滑に確保できるよう支援する。

2貸付条件

(1) 貸付対象者
次のいずれにも該当する者
① 事業主都合による離職に伴って住居喪失状態となっている離職者
② 常用就職の意欲が認められ常用就職に向けた就職活動を行うこと
③ 貯金・資産がないこと
④ 離職前に主として世帯の生計を維持していた者

(2) 貸付対象費目と貸付上限額等
貸付対象費目 (細 目) 貸付上限額

①住宅入居初期費用 敷金・礼金等 40万円
  転居費・家具什器費 10万円

②家賃補助費 6万円×6ヶ月 =36万円(※)

③生活・就職活動費 常用就職活動費 15万円×6ヶ月(※)
  就職身元保証料 10万円

※は、雇用保険受給者でない者に限る。

(3) 担保・保証人
担保・保証人不要。ただし、所定の信用保証機関を利用することを条件とする。

(4) 貸付利率
1.5%(信用保証料を含む 。 )

(5) 返済方法
元金据え置き6ヶ月。10年以内に元利均等月賦償還(最終弁済時年齢65歳 。 )

(6) 返済免除
貸付6ヶ月後の時点で雇用保険一般被保険者として就職していた場合は、返済額の一部免除。

3.手続き
○ 貸付希望者はハローワークへ出向き、住居と安定就労の確保を図るための相談を受ける
○ 離職と住居喪失の事実に関する離職した事業所の事業主による証明や、入居予定の賃貸住
宅等に関する確認書類をとりそろえてハローワークの確認を得る
○ 確認書類を添えて貸付元金融機関へ出向き、審査を経て貸付を受ける
○ 貸付金によって賃貸住宅へ入居し、再就職活動を進める

就職安定資金融資

<最寄りのハローワーク>
春日部公共職業安定所 http://www.saitama-roudou.go.jp/hw/kasukabe/
〒344-0036 春日部市下大増新田61-3
TEL 048-736-7611

春日部ハローワークまで
スポンサーサイト



別窓 | 特活「ほっぷ」への道 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<HoPハウス 清掃進捗(I) | キリストの愛を 超多忙なあなたに | クリスチャン・ゲストハウス プレオープン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/