fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
かなり前の 自由詩人VI
2009-01-11 Sun 10:25
上野公園トポス教会の礼拝に集まったホームレスの兄弟姉妹たち。彼らの心情を詩にして自由に表現してもらおう。形式に縛られない、ありのままの気持ちを書いてもらおう、というのが「上野自由詩人くらぶ」の主旨です。

今日も素敵な作品の応募がありましたので、共有させて頂きます。

青空を見上げる 路上生活者
炊き出しを待つ人びと

池の端 五條天神社にて
はすの花を見て 子どもが喜ぶ 母親もつられる

輝く夜の島の 美に出会ったときを忘れじ

神の道 細い道
歩んでいくのか 人生

世界を廻る こころのなみだ 
みんな苦しんでいるのか

思い出すのは
たけくらべ 書く女子か
名物の落花生
一葉記念館

教会に通う子どもに
勉強を教えている
この静かな夜に

山合いの滝 夕暮れに映える
黒い影が 包み込んでいく
あの日の面影のように

ランドセルが歩いている
拙い歩行である
学校からの帰り道
母が待っている

言問橋に 老人ひとり
粛々と行く道 これまで
歩いてきた 人生を思い出す

スポンサーサイト




別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<かなり前の 自由詩人VII | キリストの愛を 超多忙なあなたに | ずっと前の 自由詩人III>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/