後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ずっと前の 自由詩人III
2009-01-04 Sun 08:23
男に期待されること
働いて 家族の生活を守る
社会に立派な貢献をする
だけじゃあないんだ

立ち止まって休む人々
ふと出る会話に 心和む

今 この不景気の中
仕事がなくなって来ている
だからといって こころも無くして
皆「他人」に なってよいものか

南海に 見る松林 懐かしき
こころ動くも もう帰れぬ道

人々との ふれ愛に
人生の希望を見る

社会の人々
何考えて 仕事に行くのか

大阪城 見る思い出 三笠の人々

日銀が終わる
国敗れて 山河ある
残るのはただ 人のこころだけだ

若い日に 神なる主を知れ
そうすれば 道誤ることなく
全てが友 世界が家となる
スポンサーサイト

別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<かなり前の 自由詩人VI | キリストの愛を 超多忙なあなたに | ずっと前の 自由詩人II>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。