後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
今日の 自由詩人
2008-06-08 Sun 01:34
今日は漢字検定の試験を生徒達が受験するため、ごとうは上野礼拝に参加できませんでした。
その代わり妻が奮闘して、週報の配布と共に作品を集めてきてくれました。

以下に、今週の自由詩人の作品を紹介してまいります。

「季節の変わり方は
一日一日進んでいる

それは 目でも 香りでもわかる

五感をフルに使い
感じ取る生活をすれば

こころがいやされ
いつまでも 若々しくいられる(山ノ内 一豊の妻 さま)」

普段の生活で、どうでしょうか…?
目と耳から入る情報にのみ頼ってはいないでしょうか。
つまりテレビ、新聞、MP3、雑誌、PCのディスプレイ…。
そんな希薄なメディアの情報で、自分の好奇心を無理やり満足させてはいないでしょうか。

味覚もまた、油と濃い味付けで、全てが吹き飛んでしまっていないでしょうか…。

ローマ市民を生かさず殺さず、現状に甘んじさせるために、皇帝と元老院が編み出したのが「パンとサーカス」でした。安い満足、安い快楽で、今日一日が良ければそれでよい。そんな気風を植えつけたのです。支配を容易にするために…。

今の私たちに当てはめて考えてみると、「麺とパチスロ」「ジャンクフードとネット」と言ったところでしょうか。市場経済の中で、大量生産、大量消費、買え、遣え、捨てろ…。と常に流行に翻弄され、支配される私たちがいます。

だからこそ。

山ノ内さんのような視点を、捨てずに、忘れずにいることが、大切なのかもしれません。

物事の本質を忘れない。
そんな気構えが。

ごとう ひでたか 拝
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<主のみもとに | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 今日の 上野 自由詩人くらぶ 続き3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/