fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
祈りの日記
2007-11-02 Fri 14:44
ブログをつけるようになって気付くのは、「ブログネタ探し」「ネタ帳の記入」が習慣化し、感情の波に飲まれそうなときも、ある種冷静に「分析していられる」ことです。

自分の心の動きを捉えて、そこから生み出される製品・副産物を検査し、そのレポートを書く…
そんな思考プロセスが組み込まれたように思います。

議論・争いの中ですら、大切なのは「中立・客観的な視点」です。それを得るために、「ライターの目線」強いては「究極の第三者の目線」から、物事を見ようとする。その努力が、自分の正気を保ち、暴力や罵倒に走らないでいられる、精神の防波堤かもしれません。

特に深慮なく始めたブログでしたが、こんな副産物もあるのでした。
全ての管理者である、神に感謝します。
スポンサーサイト




別窓 | Christianityってなんですか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<DVなどで悩む方へ:道はあります | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 祖母の死>>
この記事のコメント
#246 心がけたい
>「究極の第三者の目線」から、物事を見ようとする。その努力が、自分の正気を保ち、暴力や罵倒に走らないでいられる、精神の防波堤かもしれません。

とてもすばらしい態度だとひたすら感心しました。でも、クリスチャンはきっとどなたも 多かれ少なかれそういう 自分から一歩離れた目線は持っているように思います。なのに、つい、感情が高ぶってきたりすると、そういう心がけもどこへやら、になりがちです。 そういう「意識」を忘れないように、と この記事を拝読して自分に言い聞かせた次第です。ありがとうございました。

2007-11-09 Fri 00:28 | URL | St.dede #-[ 内容変更] | top↑
聖ででさん。来訪、そしてコメントありがとうございます。

ごとうも常に言い聞かせまくりです。独りじゃなくて良かった。

またいつでも遊びに来てくださいね。待っています。
とりいそぎ。

ごとう ひでたか 拝
2007-11-09 Fri 18:46 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/