後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
あなたはどっち?
2007-10-30 Tue 13:10
<あちら側>
「あなたには無理2」
「あなた文系でしょ?向いてないよ」
「そんな大それた夢持たないで」
「その話?何度も聞いたよ」
「ダサいよね」
「きっしょい」
「センスないね」
「バカじゃない」
「典型的負け組だね」
「だって経験ないじゃない」
「不合格」
「残念ながら、今回貴方様の採用は見送らせて頂きます」
「正直者はバカをみるのさ」
「政治家も官僚も汚職や賄賂が当たり前なんだから、アホらしくてや真面目にやってられるか」
「あなた、金もコネも人材も、何もないじゃない」
「できっこないよ」
「お前友だちいないじゃん」


<こちら側>

あなたを理解し、あなたを選んだ神
「主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。
あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。
ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。(詩篇139:1~4)」
「彼の容貌や、背の高さを見てはならない。わたしは彼を退けている。人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。(Iサムエル16:7)」

主にあって、何でもできる
「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。どんなことでも、神にはできるのです。(マルコ10:27)」

主のことばは、不変
「この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びる事がありません。(マルコ13:31)」
「たとい山々が移り、丘が動いても、わたしの変わらぬ愛はあなたから移らず、
わたしの平和の契約は動かない。(イザヤ54:10)」

あなたを決して捨てない
「父がわたしにお与えになる者はみな、わたしのところに来ます。そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません。(ヨハネ6:37)」
「あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め。」と言うことばを聞く。(イザヤ30:21)」
「御名を知る者はあなたに拠り頼みます。
主よ。あなたはあなたを尋ね求める者をお見捨てにはなりませんでした。(詩篇9:10)」

重荷からの解放
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。(ヨハネ8:32)」
「…自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。<中略>悪に負けてはいけません。かえって、善を持って悪に打ち勝ちなさい。(ローマ12:19~21)」
「私は申しました。「私のそむきの罪を主に告白しよう」
すると、あなたは私の罪のとがめを赦されました。(詩篇32:4~5)」

あなたへ:希望の約束
「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。(ヨハネ11)」
「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。(マタイ7:7)」
「神が全てのことを働かせて益としてくださる(ローマ8:28~32)」
「…あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。(詩篇37:5~6)」
「祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。(マルコ11:24)」
「涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。
種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束を抱え、喜び叫びながら帰って来る。(126:5~6)」
「主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。(イザヤ40:31)」
「ああ、私の苦しんだ苦しみは、平安のためでした。(イザヤ38:17)」

刮目すべきこと
「すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、賞賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。(ピリピ4:8)」
「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。<中略>そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリストイエスにあって守ってくれます。(ピリピ4:4、7)」

あなただけの、神の計画
「わたしはあなたがたのために立てている計画を良く知っているからだ。それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
(エレミヤ29:11~12)」
「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行ないなさい。(ピリピ2:13~14)」
「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリストイエスにあって造られたのです。 神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。(エペソ2:8~10)」

勇気をもって
「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。(イザヤ41:10)」
「…あなたがたは、世にあっては艱難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。(ヨハネ16:33)」
「ですから、私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。(IIコリント4:16)」
「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に合わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。(Iコリント10:13)」
「たとい、私に向かって陣営が張られても、私の心は恐れない。
たとい、戦いが私に向かって起こっても、それにも、私は動じない。(詩篇27:3)」

あなたも愛されている
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。(イザヤ43:4)」
「神がまず私たちを愛してくださった(Iヨハネ4:19)」

誰でも、望むなら
「神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。(ヤコブ4:8)」
「見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。(黙示3:20)」
「神はかたよったことをなさらず、どの国の人であっても、神を恐れかしこみ、正義を行なう人なら、神に受け入れられるのです。(使徒10:34)」
「渇く者は来なさい。いのちの水が欲しい者はそれをただで受けなさい。(黙示22:17)」
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイ11:28)」

あなたを心配している神
「神は彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。(黙示7:17)」
「わたし、このわたしが、あなたがたを慰める。(イザヤ51:12~13)」
「あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。
主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない。(詩篇55:22)」
「苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。(詩篇50:15)」

どちらの声を選ぶのも、あなたの自由です。
こころを開いて、ことばに耳を傾けてください。

あなたは、どちらを信じますか。
あなたは、どちらを選び取りますか。
神の声
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<Rich Shop | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 無気力化>>
この記事のコメント
#240 よわっち
(*゜?゜)=3
(*゜?゜)=3 / 2007年10月30日(火)
残すところ今年もあと2ヶ月! 1年が早過ぎる@@;
(o`Θ′)ノ オィッス!
今日はinするとすぐに姫がストーカーしてきた(′?ω?`)
そのままDVC5Fへ。
消耗品満載で帰還しました(ノ¬`)
しかし電波姫さんも変身とろけると姫の姿なんですねw
なんか違和感あるのはキノセイでしょうか???
しばしqkした後、またまたストー
2007-10-30 Tue 13:47 | URL | コグニート #yIRAJSw2[ 内容変更] | top↑
コグニートさん、来訪ありがとうございます。
時間に追われ、姫に追われる大変な状況のようですね。

でも目の回るような忙しさの中でも、ふっと一息、つける瞬間を持ってください。いつもこころに平安を。

そのために、人生色々試してみて。
ネタが尽きて、どうにも苦しいようならば、主に近づいてみてくださいね。

とりいそぎお礼まで。

ごとう ひでたか 拝
2007-10-30 Tue 21:04 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/