後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
あなたが今日 子どもに与えるものが
2007-09-30 Sun 01:21
9月22日、私の姉夫婦と、そのひとり娘(=私にとって姪)のゆんゆん3歳が遊びに来ました。お昼をデニーズで喰おう、ということに合意した私は、遅刻気味にデニーズに到着。ランチタイムは相変わらず混んでいます。
私の両親・姉夫婦と姪は、好き好きにすでに発注済み。私もカキフライ定を発注し、話し込んでいると、ゆんゆんのオムライスが到着しました。
熱いスプーンフルをふぅふぅ冷まして、姪の口に運ぶ姉。それをデカ口で頬張る姪。私のカキフライ定が終わる前までに、ゆんゆん完食し、既にデザートメニューを物色しています(別腹)。注文した小規模パフェ系のお皿をも見事に完食し、なんとも満足気。

そのとき打たれたことばがあります。
それは、「子どもは親の与えるものを、100%信頼して、ただ受け入れる。」ということ。

親が食わせるものを食い、
親が話す言葉を話す。
親が見せる感情を表し、
親が行なう善も悪も、実にそのままを行なう。

それゆえに、
親が愛し下手だと、子もつんでれになり、
親が無関心なら、子も無関心になる。
親が不満や憤り、自己保身に忙しければ、
子も不満や憤り、自己保身に走るようになる。

逆に、
親が愛を率直に表現し、
感謝、公平、謙虚さや、
自分の犯した罪への悔い改めに溢れるのなら、
子も同様の性質に溢れるようになる。

「子を見れば、その親が見える」とはよく言われたものです。

<ならば、我々はどうだ>
キリストの従者であり、偉大なる神の子ども信じていること。
それは、聖書にこう書かれているとおりです。

「まことに、あなたは私たちの父です。たとい、アブラハムが私たちを知らず、
イスラエルが私たちを認めなくても、主よ、あなたは、私たちの父です。
あなたの御名は、とこしえから 私たちの贖い主です(イザヤ63:16)。」
「…それは、あなた(神)がわたし(キリスト)を遣わされたことと、あなたがわたしを愛されたように彼らをも愛されたことを、この世が知るためです(ヨハネ17:23)。」

天地創造の大いなる力の神が、私たちを子どもと認め、救い出してくださる。
そのひとり子であるイエスキリストを愛されたように、私たちを愛し、心配してくださる…。

そんな偉大な愛を、私たちは望みさえすれば、得ることができます。
しかし、私たちは、天の父に心から祈り、求めているでしょうか…。

そして、神が与えてくれているものを、100%信じて、とっているでしょうか。
また、私たち子どもを見て、人々は天の父を見ているでしょうか…。

<続き…の続きを読む>
私の青年時代は、決して「清く正しい」系のものではありませんでした。
大学時代はバイトが主体で、バーテン見習いとして渋谷バー門2Fで、終電若しくは始発まで働き。
語学留学前は給料の良さから銀座のクラブ「フォンテンブロー」でウェイターをし。

そこには、煙草や酒、夜のおねぇさま方が溢れていました。
しかし、そんな中でも足を踏み外さずに、煙草も吸わず、誘惑にも負けずに、自己を保てたのは。
全て、私の両親が敷いてくれた「基礎」のお陰です。

勤勉、正直、中庸、感謝。
そんな姿を、言葉でなく、生き方で見せ付けてくれました。

それが私の背骨となり、どんな場所で、どんな人間と一緒にいようとも、ビクともしない基盤となってくれました。

「子を見れば、親が分る。」
あなたたちにも恥じないように。

神の道を、一途に追いかけていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<主が成し遂げてくださる | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 痛いとき、痛い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/