後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
「みんなの教会」プロジェクト III
2007-08-26 Sun 18:44
6. だから…「みんな」で福音(Good News)

イエスがこの世界に示してくれた「良い知らせ(福音)」とは、要約するとこういうことです。

エゴや欲求に支配され、心が冷めてしまった私たちに、主は自分のいのちを与えることで「あなたも愛されている」「あなたも愛することができる」と教えてくださいました。(Iヨハネ3:16、3:23、4:7~8、16)

そして一人の落伍者も望まず、皆がこの世界の縄目(罪)から解放されて、自由になる道を示してくれました。(ヨハネ14:6)

家を建てる者たちの捨てた石…。
罪にまみれ、見栄っ張りで、弱く、傷だらけ…。世間からは批判され、見放され、否定された経験のある者たち…。

そんな私たちの中から、偉大な指導者が。歴史に残るような勝利をもたらす神の部隊が。癒し手が。いのちの声が。神の歌い手が。生きる見本が。巨人が。王たちが。花々が。

全ての美しいもの、価値あるもの、真実なもの、誉れあるもの、正しいもの、清いもの、愛すべきもの、評判の良いもの、徳の高いもの、賞賛に値すべきものが、次々と出てきます。彼らは共に立って、世の暗やみの力に、主の戦いを挑みます。

彼らは、「どこかにいる、誰かさん」ではありません。
私であり、あなたなのです。
そして、戦いの時はもうすでに来ています。だから、みんなで福音!
(参照 ピリピ4:8、ゼカリヤ10:4~5)

<あなたの手の届くところに>
誰にでも、その声が届く人がいます。

それは、お父さんであり、お母さんであるかもしれません。
悩み傷ついている友達かもしれないし、職場の同僚や部下、主婦の会の仲間かもしれない…。

そこから始めてください。彼らの涙も、神にあってまた数えられているのだと…。その涙の意味を理解して、しかも益に変えてくださる方が、いるのだということを…。この世界にまだ、信じるに値することがあることを…。


7. Shine!今、輝く時…!

上記に書かれていることは全て、神の意図によって残された、聖書のメッセージです。
そのことばを信じ、喜んで行なうこと*が、キリストの従者として求められているのです。

キリストは私たちが持っているキャンドル――あるものは消えて久しく、あるものは埃をかぶり、またあるものは全くの未使用品――に、火を点してくださいます。私たちが主にあって信仰を強め、そのキャンドルの火をもって、暗やみの世を照らすことができるように…。

暗やみで膝を抱えて、泣いている人、苦しんでいる人々に、その火をかざしましょう。
そして、彼らの手にあるキャンドルに、その火を移していきましょう。

確かに、一本のキャンドルライトは、か細いのです。風が吹けば消えてしまうでしょうし、あまり遠くまで光が届きません。

しかし、私には見えます。一本のキャンドルから、また一つ、また一つと、小さな火が広がっていくのが…。飛び火し、地を走り、光を放ち、次々と伝わっていくのが…。

その灯りはいつか、全地を照らすほどの強さで、日本を明るく照らし出すはずです。

あなたのキャンドルに、火は灯りましたか…?

それなら次は、あなたの番です。
あなたの火を、この世のやみに輝かせましょう。
あなたのキャンドルで、苦しみ、悩んでいる人のキャンドルに、火を点しましょう!

(*箴言24:11、エゼキエル18:21~23、マタイ5:13~16、7:21、12:50、ルカ6:47~49、エペソ2:8~10、ヤコブ2:14~18、Iヨハネ1:15~17、3:18~20…)

一人でも多くの方が、主イエスに会い、その慈しみと愛を知ることができるように。あなたの祈りも、貸してくれますか…?
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
あなたは私のひかり

スポンサーサイト
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<8月31日の奇跡:コロンボ発 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 「みんなの教会」プロジェクト II>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/