後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
「みんなの教会」プロジェクト I
2007-08-25 Sat 17:18
「みんな」の「教会
Biblical Background

1. 「みんな」…罪人
「私たちは皆、罪人です。」と言うと、「え~、そうかな?」と思われる方が大半ではないでしょうか。

だって、法律はちゃんと守っているでしょう。税金も払っている。人殺したことはないし、怪我させたり、物を盗んだり、浮気したこともない。たまに嘘つくこともあるけど、そんなに悪くないよ。親の面倒もちゃんと見ているし、第一他人に迷惑かけてないから。

そうですね。法で定められたこと(聖書であれば、モーセが述べた十戒の内、第九まで)、また人道的モラルは、守られている方がほとんどだと思います。

反面、主イエスはこう言われました。
私たちの心に、自己中心、不遜なプライド、怒り、嫉み、不満、情欲、羨み、保身、絶望、完ぺき主義、批判、自己憐憫などがある限り、私たちは誰しも罪人なのだと。罪の重荷を背負っているのだと。

つまり、神が創造されたこの世界で「何でも、自分が望むとおりにならなきゃヤダ」と、あたかも自分が神であるかのように願い、切望すること…。

私のこと一番に想ってくれなきゃ、ヤダ。
家は最低100mt2なきゃ、ヤダ。
家族はこうでなきゃ、ヤダ。
大学は私立でなきゃ、ヤダ。
年収500万上じゃなきゃ、ヤダ。…

そんな、私たちが誰しも持っている傲慢さ(I deserve better)が、罪の正体です。
そう、生きとし生ける者、誰ひとり例外なく経験していることが…。

それは、聖書にもある通り。
「だれもみな自分自身のことを求めるだけで、キリストイエスのことを求めてはいません(ピリピ2:21)。」という「この世の想い」と、
「…生ける者はだれひとり、あなたの前に義と認められないからです(詩篇143:2)。」という記述の通りです。

逆に言えば、だからこそ主にあって、私たちはみんな平等なのです。


2. 「みんな」愛されている
そんな罪人である私たちを、神さまはどう想っているのでしょうか。

ヨハネの福音書にこうあります。「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3:16)」

他人の子を救うために、自分の子を差し出した――つまり神は、私を、あなたを救うために、自らのひとり息子、主イエスキリストを犠牲として捧げたのです。

今から約2000年の昔…。主イエス30歳、ガリラヤ湖畔の町カペナウムから、その宣教は始まりました。そして約3年後、キリストの働きに脅威を覚えたユダヤ人から、ありもしない罪にさだめられ、ローマ人の手で処刑された――これが、歴史に残る表面的な記述です。

その宣教の期間、キリストは病人を癒し、盲人の目を開き、足なえを立たせ、悪霊に憑かれた人びとをことごとく、その呪縛から解放しました。
それ以上に、ことばを持って多くの人びとの心に希望を与え、その後の全人生を変えてしまうほどのインパクトを残してから、十字架の上で死なれたのです。

そして、処刑後3日でよみから復活を遂げ、私たちが恐れる「死」をも克服されました。現在は天に昇り、天地全ての運行を見守っています――私と、あなたの人生を含めて。(使徒17:27参照)

そんなキリストイエスが言われたことです。
『あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
もしあなたがたの互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです(ヨハネ13:34~35)。』

「愛されたことのない人は、他人を愛することができない。」と言います。
しかし、もしあなたが人生の中で、まだ本当に愛された経験がなかったとしても。

私の、そしてあなたのためにいのちをかけて、愛してくださった方がいたことを、知ってください。まず「あなたも愛されている」ことを知ってください。
十字架の上で、蔑みの目、渇きと死の激痛に耐えながら。主イエスが、これから世に来るあなたのことを想っていたことを、知ってください…。

『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している(イザヤ43:4)。』

神はその公約を、決して破られないからです。
(参照/Iヨハネ3:23、Iヨハネ4:7~8&16、)

一人でも多くの方が、主イエスに会い、その慈しみと愛を知ることができるように。あなたの祈りも、貸してくれますか…?
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
あなたの手で覆ってください

スポンサーサイト
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「みんなの教会」プロジェクト II | キリストの愛を 超多忙なあなたに | あなたの霊の感受性>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。