fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
<クリスチャンと仕事II>
2007-08-07 Tue 20:00
しごとについて、続きです。

「転職」というと、「年収アップ!」「キャリアアップ!」などという宣伝文句がついてまわります。リクナビキャリアをながめる私たちは、一体どこを見ているでしょうか。やはり「職種」「年収」「ネームバリュー」がきて「勤務地」「企業理念」「福利厚生」…などとなるのでは。(やりがい?それは入社してからのお楽しみです。)

つまりこれまで積んできた職歴にある意味縛られて、後はどれだけ年収・役職・対外イメージがアップするか。
「生活水準の向上/維持」「正社員/部長であるというステータス」「ブランドが与えてくれる優越感」といったものが、その下に眠る動機でしょう。

つまり、「お金」「ステータス」「ブランド」という偶像に仕えるということ…。

しかし、そうした目で見えるモノの代償に、私たちが差し出しているのは。
私たちの「魂」かもしれませんね…。

<他人事ではない>
ブログランキングを少し眺めるだけで、苦しみに血を流している方たちが見えてきます。

私たちの内、一体何人が;

営業に向いていないのに、胃に穴を開けながら、毎朝営業成績の表記に目を走らせて、電話越しに同じセリフを繰り返しているのか。
望んでもいないのに子会社へ異動させられ、生活レベル維持のためと、そこで敵意に燃える部下やお局様に囲まれて、苦しい思いをしているのか。
人不足、夜勤・日勤の連続で、家族との時間も、休みも満足に取れずに、心身ともに疲弊してしまっているのか。
給与がイイからという理由で別業界へ転職したはいいが、自分の倫理感をぶち壊されるような職務内容。それでも家のローンのために、後ろめたい想いを抱えながら継続しているのか。

ここで少し、考えてみてください。
この世に仕え、この世の生存競争に勝ち残り、この世で他人より成功しようと、孤軍奮闘する行為自体が。

実はあなたを神から引き離している、最大の原因であることを…。

<あなたにも、神が与えようとしている居場所と役割りがある>
この世の偶像に仕えること。それが人生の目標になってしまうと、神さまがあなたのために用意してくださっている、はるかに大きな絵を見逃すことになります。

だから、主はこう言いました。「神の国とその義とを、まず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのもの(生計、名誉、幸福など)はすべて与えられます。」と。

ですから、主にあって「あなたが本当に成すべきことは何か」「あなたが喜んでこれを行ない、生きがいを見出すことができる仕事は何なのか」を、慎重に考えてみませんか。

職能や経歴でなく、あなたの人格や心根に適う仕事を、探してみませんか。
「職種」「年収」「ネームバリュー」を、選定基準から外してみて、いちから始めてみませんか…。

あなたの人生で、その生産的な時間の大半を費やす、重大な場所に。
イエスを招いて欲しいのです。

キリストイエスの力ある御名によって。
主のみこころを行なう者は誰でも、私たちの王に知られており。
主のもとにひざまずき、救いを求める者は誰でも、捨てられることがないからです。

あなたも「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
わたしは叩く

スポンサーサイト




別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<死に場所を求め さすらう | キリストの愛を 超多忙なあなたに | <第OOO次夫婦戦役勃発→冷戦突入 近況>>>
この記事のコメント
#176 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-07 Tue 22:49 | | #[ 内容変更] | top↑
#177
「お金」「ステータス」「ブランド」という偶像…

これらよりも「素晴らしいもの」を発見したら、
これらを置いておいてもその「素晴らしいもの」を
得ようとするはずですよね~。
2007-08-08 Wed 21:58 | URL | Lamb #-[ 内容変更] | top↑
*回答遅れごめんなさい。

お疲れさまです。文面からMさんのまじめさ・一生懸命さが伝わってきました。

Mさんの居場所と役割りは、必ずあります。それは聖書に

「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。 神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。エペソ2:8~10」

と書かれている通りです。

逆に言うと、Mさん以外にその役割りを果たせる人間はいない、ということ。Mさんにしかできないんです。この地上のどこにも、過去にも未来にさえ、代替がない役割りが…。

もしMさんが、日々忙しく他のこと(人生一般)に時間労力を取られていると、神の用意してくれているその良い行ないも、日の目を見ぬまま…かもしれません。

だから、第一に神に聞いて、本当にMさんのためだけに用意されている、素晴らしい人生を歩んで欲しいのです。
職場での経験を活かし、かつ、それに限定されることなく。主の道を選択して欲しいと思うのです。

がんばって。でも、世のことでがんばりすぎないで。
心を静かにして、まず、神に祈ってみてはいかがでしょう。

ごとう ひでたか 拝
2007-08-11 Sat 21:12 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
#180 Lambさん、おかえり
おかえりなさい。

政府も、メディアも、企業も、教育も全て「お金」「ステータス」「ブランド」を賛美せよ、と私たちに刷り込んできました。

子どもの頃から受けてきた、これらの影響を振り払うのは、並大抵のことではありません。その誘惑は、羨望、エゴ、劣等感といった、私たちの心の根幹に訴えかけ、その強力なグリップで私たちを拘束します。

だから、私たちは主にあって、心を一新しなければなりませんね…。人にはできないことですが、神には全てが可能ですから。私たちは主に向かい、その目を上げましょう。

ごとう ひでたか 拝
2007-08-11 Sat 21:21 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/