後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
ゴスペル・コンサート
2007-07-27 Fri 14:04
ゴスペルのコンサートが、私たちの通うPeople’s Church AGで行なわれました。アメリカ人女性の指揮者が3週間かけて、メンバー編成を調節し、曲目の習得、ハモり力を更に強化して、「Satulate(満たす)」という一大音楽イベントを結成したのです。

コーラスと言うのは素人目に見ても、非常に奥が深い分野です。男性・女性とも異なる声帯を持つ人びとが、そのギフトを持ち寄って歌います。指揮者はそのギフトを識別し、適材適所で配置、バスはバス、アルトはアルト、ソプラノはソプラノ…という感じで、その人の強みを活かした編成を組みます。

バスが無理やり「あ、俺ソプラノがいいな」とソプラノを歌うことはしません。
アルトまで一緒になって「俺も俺も~」とソプラノに走ることもしません。

そんなことをしたら、各人のギフトを潰してしまう。

それどころか、声が裏返ってFunnyになっちゃいますよ。そうしたら役に立たないどころか、コーラスの迷惑にすらなります。何よりも、「俺ってダメなソプラノね…」「やっぱり向いてないのかしら…(向いてません。)」と、自己評価まで急降下、理想と現実のギャップに苦しむことになります。

<ライオンが泳ぐ>
こういう例えをすれば分りやすいですが、実際私たちのうち何人が、こんな苦しいギャップを乗り越えようと、必死になっているんでしょうか。「ライオンが泳ぎ、ペンギンが飛び、オランウータンがサーフィン」しようとしているのでしょうか。確かに努力はできるけど、辛い。

だから、あなたがライオンなら、サバンナで駆け。ペンギンなら、北極海で泳ぎ。オランウータンなら、「森のひと」らしく密林で木の上に住めばよい。

<でも私って、一体何?コアラ?>
(…コアラ?)その答えを知るためには、まず心を静かにして、神に聞いてみる必要がありますね。

なぜなら、学校の成績や、文系・理系、これまでの職歴、性格診断、占い…。そんな物は、あなたが一体「誰なのか」の、ほんの表面しか示してくれないからです。あなたの深奥に眠るもの、あなたがすでに忘れてしまっているようなこと…。そこに答えがあるかもしれないからです。それに気づくためにも、神さまと一緒に時間を費やす必要があります。

あなたが神から与えられたギフトは、一体何ですか。
あなたが喜びを見出せることって、何ですか。

それは神さまの示す価値観に沿っていますか。
与えられた人生目標に、適合していますか。


毎日の仕事やバイト。飲み会、カラオケ、合コン。宿題、中間、資格試験。TV、インターネット、マンガ。

忙しいですね。お疲れ様です。
でも、本当に大切なことを、先延ばし、先延ばしにしては、自分が辛いだけですね…。

そう、何かを始めるのに「今」というのはいつでも、最善の時です。
そして、主はいつでも、あなたのそばで、あなたが尋ねるのを待っていますよ。

だから、今。
あなたが誰で、どんな役目を託されて、今この世界に存在するのか。
神さまに聞いてみましょう。

P.S. 神さまの計画は時に、遥か遠大な物なので。
速やかに、ノートとペンのご用意を。

あなたも「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | スリランカ篇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<I Believe | キリストの愛を 超多忙なあなたに | あなたはわたしのもの>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/