後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
暖まりたかったら
2007-07-09 Mon 17:14
あなたの友人たち、周囲の人々。どんな人たちですか?ウマが合う?昔からの知り合い?何でも気後れせず話せる?同年代で、同じような悩みを持っている?明るい?しっかり者?こちらが世話やきたくなるタイプ?

何はともあれ、正しい心根の人たちで、周囲を固めるようにしましょう。

それは「暖まりたかったら、火のそばにいく」という、当たり前のことに似ています。
「狼と一緒にいれば、遠吠えが上手くなる」「鷹と一緒に飛べば、カラスも鷹のように天空を舞うようになる。」というのも、同意です。

しかし、私たちの多くが、そんな当たり前のことを無視してなお、「暖まりたい」と渇望しているのでしょうか。

暖まりたいのに、氷のそばにいれば、いつまで立っても寒いままです。それどころか自分まで冷たく、心の芯まで寒くなってしまうでしょう。冬の立ち仕事で、知らぬ間に足から寒さが上がってくるように、そのように。

だから、今の人間関係で、求めている暖かさ、熱が得られないのが分かりきっている場合。
それが学友であれ、同僚であれ、実の親であれ。冷たさ意外期待できないのなら。

教会に行ってみませんか。


教会も人の集まり>
人生の荒波にもまれて、私たちが最後に辿りついた場所。一部の人にとっては、教会とはそんな場所です。

しかし、人間が完璧でないように、人間の集まりである教会も、完璧ではありません。努力しますが、全ての人の期待値を満たすような存在には、絶対になれないのが現実なのです。好き嫌いも、悪いところが目立つこともあるでしょう。考え方の違いから、ある一部の人たちと確執ができることさえ、あるかもしれません。

確かに、教会へは行かず一人で聖書に親しみ、神に祈り、賛美し、救われることも可能です。しかし、神があなたに与えている「人生目標」を見いだし、それを生きるためにも。他人との出会いを止めるべきではありません。

なぜなら、神は他人の口を使って、あなたに語りかけることもありますし、あなたにしか触れられない魂、癒せない傷、拭えない涙が、そこには必ずあるからです。

そう。牧師であれ、信徒であれ、人からの助言を聖書の記述と比較、十分吟味し、神に聞いたうえで「正しい」とこころで頷くなら。そのメッセージはあなたの人生の宝になるかもしれませんよ。またその出会いは、あなたの生涯を変えるものになるかもしれません。

それは神が、主の道に歩む者が必要なときに、必要な師や友に会えるように、すべてを働かせて下さっているからです。

ですから、教会を訪ねてみませんか。好き嫌いも、向き不向きも「ちょっと違うんでない?」ということもあるでしょう。その時は別の教会を探せばよいのです。大切なのは、「探し(続け)なさい、そうすれば見いだします。」ということです。


「ちょっと違うんでない?」を公正に判断するための、「この教会どうでしょう」チェックリスト

1. 主イエスキリストや神のみことばより、カリスマOO牧師への傾倒(キリストへ導くことをせず、OO牧師への個人崇拝を奨励するような傾向)がある
2. 「神中心」でなく、「人間中心」「組織中心」な考え方が浸透している
3. 教会での教えが、聖書内容に反している場合でも許容している
4. 権威を示す為「超自然的」「宗教的」手法を多用・強調する
5. 「神のみことば」を都合の良いように解釈し、大衆受けや経済効果ばかりを狙う

あなたが周りを勇気と励まし、慈しみ、尊敬、謙虚、感謝、真理、そうした友人に囲まれるように。
私は祈ります。

しかし、他人の祈り以上に。
あなたの行動が、一番大事です。

だから神に祈って、行動してみましょう。

あなたも「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いのちの借り | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 今日は英語のレッスンです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。