fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
日本刀
2007-07-06 Fri 21:36
あなたは、日本刀の造り方を知っていますか。

鋼の塊を1,400℃くらいの炉に入れて、材料が赤熱するまで鞴(ふいご)で給気します。そしてその熱の塊を取り出して、鎚で打ち、平らに伸ばしていくのです。塊が伸びた段階で、それを二つ折りにし、さらに叩いて平たくします。

時に水に差し込み、刀身を急冷することで余分な炭素分を除きます。再び火に戻してから打ち込んで、平たくする→二つに折り曲げて塊に→打ち込んで平たく→折り返し→鍛錬→折り返し→鍛錬…それを延々と繰り返すのです。

この工程でパイ生地のように層が形成され、同時に不純物が除かれてより良質な鋼が残ります。その後初めて形を整え、粗く、次第に細かく研いで、日本刀は完成します。

非常に気の長い、かつ気の抜けない作業。刀匠と弟子の見事なコンビネーションがあってこそ、「折れず、曲がらず、良く斬れる」日本刀は造られるのです。

<あなたの刃>
人生の中で私たちが経験するのも、何か似通っていますね…。

まずは猛炎と、鎚による鍛錬。人生の戦いの中で、叩かれ、折り曲げられ、水に晒され、再び火に投げ込まれ、叩かれる…。そうした鍛錬の時期が、誰の人生にもあると思います。「もう止めたい」と思ってしまうような、激しく辛い試練の時が…。

しかし、その時は辛くて、泣きそうでも、後になって振り返ってみると「あの時があったから、今の私がある」と言えることも、真実なのではないでしょうか。途中で投げていれば、全く違った結果に終わったはずの、私たちの人生…。

<私たちの刀匠>
そして、刀身を絶妙な方法で鍛錬して、磨き上げてくれるのが、実は神さまなんです。ちょうど、刀匠が一本一本の刃に魂を注ぎ込み、愛情を持って鍛えるのと同じように、私たちの主も炎や水のそばで私たちを見守り、刃が曲がれば伸ばし、伸びすぎれば縮めて、美しい日本刀へ変身を遂げるようその鎚を振るっています。

不純物を取り除かれ、美しい紋を身にまとった鋼の刃。それは人生の嵐をいくつも通過して、他人が知りようもない苦難を乗り越えて、成長してきたあなたの姿です。

私たちの創り主、刀匠である主に、これまた感謝なのです。

あなたも「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング


神は聖書のことばを通じて、これらのことに気付かせてくださいます。一つひとつのことばが、あなたの人生の嵐を超え、暗やみを照らす力を与えてくれます。

ですから、もしあなたも興味をもたれたら、冊子「主の福音」から始められてはいかがでしょう?

いきなり8cm厚の聖書を購入、オワタ\(^o^)/という障害を避けるためにも、お勧めですよ。

それでは。

ごとう ひでたか 拝
スポンサーサイト



別窓 | Christianityってなんですか | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
<<「つんでれ」 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 神との邂逅(Encounter)シリーズ>>
この記事のコメント
#278 日本刀は韓国起源に反論
 世界最強の日本刀のナノテクノロジーを抽出して先端技術を駆使して日立金属がSLD-MAGICという金型用鋼を開発した。これは韓国製鉄が出来ない優秀なハイテン(高張力鋼板)を切り裂いたり、曲げたりする金型に応用されている。こんなことが韓国では出来ないのは日本刀には日本のオリジナル技術がいっぱい詰まっているから。
2008-03-02 Sun 23:13 | URL | 錬金術志望 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
日本をよく見てみると
韓国刀についての記述で、スプリング鋼を使用した日本刀様式の刀剣を「昭和新刀」とされておりますが、これは誤りではないでしょうか?刀は作刀時期によっておおまかに「古々刀」「古刀」「新刀」「新々刀」「昭和新刀」「現代刀」と類別されておりますが、天明(1781年)以 …
2007-07-26 Thu 14:33 日本をよく見てみると
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/