fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
「神が人間になる」ということ
2007-06-27 Wed 19:16
イエスキリストは一度、神のあり方を捨てて人の姿をとり、苦しみと汚濁に溢れたこの世に来られました(ピリピ2:2~7)。その決断がどれほどのものなのか。よい例えなど、ありようもないのですが、人脳で考えうる対比としては、こうです。

「アリ世界を愛と平和に導く為に、あなたがアリ×1として生まれ変わる。」

どうです、魅力的でしょう!ハワイ旅行では決して味わえない、スリルとサスペンスが体験できるに違いありません。
と言うのは置いといて。現実問題として、アリになったら、どうでしょう?

アリですから、踏まれたら即死の弱く儚い存在。雨にも負け、風にも負ける毎日です。目もろくに見えず、頼りになるのは斥候の残した臭いのルートのみ。敵と危険に溢れた世界で、エサ運び、巣の修復、子どもの世話と、あくせく仕事に励む毎日…。
「生まれが特権階級!」などというボーナスもありません。ただ普通の、働きアリとして生まれるのです。


その位のカルチャーショックでしょう、神→人間というのは。その上、主イエスは他の人間から向けられる嫉妬や憎しみ、敵意と言ったものを承知で来られたのです。どれほどの代償でしょう。どれほどの覚悟でしょう…。

知れば知るほど、主に対する感謝の念は増すばかりなのです。

あなたも「感謝!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト




別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<謙虚にされる時 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | あなたの人生…お幾ら?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/