fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
朗読 神のみことば:イザヤ書
2007-06-22 Fri 21:52
神のみことば 第一章:旧約聖書 
第四節:イザヤ書

今日は第一章 第四節を読みます。

(「神のみことば」、また冊子については、神のみことば <はじめに>をご覧下さい。また「続きを読む」内にテキストもあります。)

神のみことば 第一章 第四節 を聴く(2856.2K)

神のみことば 第一章 第四節 つづき を聴く(2079.9K)

神のみことば 第一章 第四節 つづき を聴く(1873.7K)

*上記クリックされますと、MSメディアプレーヤーなどのソフトが起動し、音声を聴くことができます(右クリック→「別のタブ/ウィンドウで開く」がお勧めです。)

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

ごとう ひでたか 拝

第四節: イザヤ書

たとい、あなた方の罪が緋のように赤くても、
雪のように白くなる。
たとい、紅のように赤くても、
羊の毛のようになる。1:18


主は国々の間をさばき、多くの国々の民に、判決を下す。
彼らはその剣を鋤に、その槍をかまに打ち直し、
国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを習わない。2:4


闇の中を歩んでいた民は、大きな光を見た。
死の陰の地に住んでいた者たちの上に 光が照った。9:2


ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。
ひとりの男の子が、わたしたちに与えられる。
主権はその肩にあり、
その名は、「不思議な助言者、力ある神、
永遠の父、平和の君」と呼ばれる。
その主権は増し加わり、その平和は限りなく、
ダビデの王座に着いて、その王国を治め、
さばきと正義によってこれを堅く立て、
これをささえる。今より、とこしえまで。9:6~7


斧は、それを使って切る人に向かって
高ぶることができようか。
のこぎりは、それをひく人に向かって
おごることができようか。
それは棒が、それを振り上げる人を動かし、
杖が、木でない人を
持ち上げるようなものではないか。10:15


(万軍の主は)この山の上で、
万民の上をおおっている顔おおいと、
万国の上にかぶさっているおおいを取り除き、
永久に死を滅ぼされる。
神である主は全ての顔から涙をぬぐい、
ご自分の民へのそしりを全地の上から除かれる。
主が語られたのだ。

その日、人は言う。
「見よ。この方こそ、
私たちが救いを待ち望んだ私たちの神。
この方こそ、私たちが待ち望んだ主。
その御救いを楽しみ喜ぼう。」25:7~9


義人の道は平らです。
あなたは義人の道筋をならして平らにされます。26:7


見よ。わたしはシオンに
一つの石を礎として据える。
これは、試みを経た石、
堅く据えられた礎の、尊いかしら石。
これを信じる者は、あわてることがない。28:16


あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから
「これが道だ。これに歩め。」と言うことばを聞く。30:21


ああ、私の苦しんだ苦しみは
平安のためでした。38:17


荒野に呼ばわる者の声がする。
「主の道を整えよ。
荒地で、私たちの神のために、大路を平らにせよ。
全ての谷は埋め立てられ、全ての山や丘は低くなる。
盛り上がった地は平地に、険しい地は平野となる。
このようにして、主の栄光が現されると、
すべての者が共にこれを見る。
主の口が語られたからだ。40:3~5


すべての人は草、その栄光はみな野の花のようだ。
主のいぶきがその上に吹くと、草は枯れ、花はしぼむ。
まことに、民は草だ。草は枯れ、花はしぼむ。
だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。40:6~8


主を待ち望む者は新しく力を得、
鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。40:31


わたし、主は、義をもってあなたを召し、
あなたの手を握り、あなたを見守り、
あなたを民の契約とし、国々の光とする。42:6


恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたはわたしのもの。
あなたが水の中を過ぎるときも、
わたしはあなたとともにおり、
川を渡るときも、あなたは押し流されない。
火の中を歩いても、あなたは焼かれず、
炎はあなたに燃えつかない。
わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。43:1~2、4


あなたはわたしに忘れられることがない。
私は、あなたのそむきの罪を雲のように、
あなたの罪をかすみのようにぬぐい去った。
わたしに帰れ。
わたしは、あなたを贖ったからだ。44:21~22


胎内にいる時からになわれており、
生まれる前から運ばれた者よ。
あなたがたが年をとっても、
わたしは同じようにする。
あなたがたが白髪になっても、
わたしは背負う。
わたしはそうしてきたのだ。
なお、わたしは運ぼう。
わたしは背負って、救い出そう。
わたしの救いは遅れることがない。46:3~4、13


あなたは心の中で言う。
「わたしだけは特別だ。」
しかしわざわいがあなたを見舞う。
それを払いのけるまじないをあなたは知らない。

災難があなたを襲うが、
あなたはそれを避けることはできない。
破滅はあなたの知らないうちに、
突然あなたにやってくる。47:10~11


神である主は、私に弟子の舌を与え、
疲れた者をことばで励ますことを教え、
朝ごとに、私を呼びさまし、
私の耳を開かせて、私が弟子のように聞くようにされる。

神である主は、私の耳を開かれた。
私は逆らわず、うしろに退きもせず、
打つ者に私の背中をまかせ、ひげを抜く者に私の頬をまかせ、
侮辱されても、つばきをかけられても、私の顔を隠さなかった。50:4~6


まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。
だが、私たちは思った。
彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。

しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、
私たちの咎のために砕かれた。
彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、
彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。
私たちはみな、羊のようにさまよい、
おのおの、自分かってな道に向かって行った。
しかし、主は、私たちのすべての咎を 彼に負わせた。

彼は痛めつけられた。
彼は苦しんだが、口を開かない。
ほふり場に引かれて行く子羊のように、
毛を刈る者の前で黙っている雌羊のように、
彼は口を開かない。

しいたげと、さばきによって、彼は取り去られた。
彼の時代の者で、だれが思ったことだろう。
彼がわたしの民のそむきの罪のために打たれ、
生ける者の地から絶たれたことを。

彼の墓は悪者どもとともに設けられ、
彼は富む者とともに葬られた。
彼は暴虐を行なわず、その口に欺きはなかったが。

しかし、彼を砕いて、痛めることは 主のみこころであった。
もし彼が、自分のいのちを 罪過のためのいけにえとするなら、彼は末長く、子孫を見ることができ、
主のみこころは彼によって成し遂げられる。

かれは、自分のいのちの 激しい苦しみのあとを見て、満足する。
わたしの正しいしもべは、その知識によって多くの人を義とし、
彼らの咎を彼がになう。

それゆえ、わたしは、多くの人々を彼に分け与え、
彼は強者たちを分捕り物としてわかちとる。
彼が自分のいのちを死に明け渡し、そむいた人たちとともに数えられたからである。
彼は多くの人の罪を負い、そむいた人たちのためにとりなしをする。53:4~12


聞け。そうすれば、あなたがたは生きる。
主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。
私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。55:3、7


天が地よりも高いように、わたしの道はあなたがたの道よりも高く、
わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
雨や雪が天から降ってきて元に戻らず
必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、
種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。

そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、
むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
必ず、わたしの望む事を成し遂げ、
わたしの言い送った事を成功させる。
まことに、あなたは喜びを持って出て行き、
安らかに導かれていく。55:9~12


わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。
へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。57:15

私の好む断食は、これではないか。
悪のきずなを解き、くびきのなわめをほどき、しいたげられた者たちを自由の身とし、
すべてのくびきを砕くことではないか。

飢えた者にはあなたのパンを分け与え、家のない貧しい人々を家に入れ、
裸の人を見て、これに着せ、あなたの肉親の世話をすることではないか。

そのとき、暁のようにあなたの光がさしいで、あなたの傷はすみやかにいやされる。
あなたの義はあなたの前に進み、主の栄光が、あなたのしんがりとなられる。58:6~8


見よ。主の御手が短くて救えないのではない。
その耳が遠くて、聞こえないのではない。
あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなり、
あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。59:1~2


起きよ。光を放て。
あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。
見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。
しかし、あなたの上には主が輝き、その栄光があなたの上に現われる。
国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。60:1~3


主があなたの永遠の光となり、あなたの神があなたの光栄となる。
あなたの太陽はもう沈まず、あなたの月はかげることがない。
主があなたの永遠の光となり、あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである。60:19~20


あなたは迎えてくださいます。
喜んで正義を行なう者、あなたの道を歩み、あなたを忘れない者を。64:5

いつも応援感謝しています。
あなたのひとポチで、より多くの方が導かれ
愛と平安を見いだすことができますように。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト



別窓 | 朗読:主の福音 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<神との邂逅(Encounter)シリーズ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 朗読 神のみことば:箴言、伝道者>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/