後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
朗読 神のみことば:箴言、伝道者
2007-06-21 Thu 21:51
神のみことば 第一章:旧約聖書 
第二節:箴言(しんげん)
第三節:伝道者の書

今日は第一章 第二~三節を読みます。

(「神のみことば」、また冊子については、神のみことば <はじめに>をご覧下さい。また「続きを読む」内にテキストもあります。)

神のみことば 第一章 第二節 を聴く(2075.1K)

神のみことば 第一章 第三節 を聴く(1498.2K)

*上記クリックされますと、MSメディアプレーヤーなどのソフトが起動し、音声を聴くことができます(右クリック→「別のタブ/ウィンドウで開く」がお勧めです。)

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

ごとう ひでたか 拝


第二節: 箴言(しんげん)

心を尽くして主に拠り頼め。
自分の悟りに頼るな。
あなたの行く所どこにおいても、主を求めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
3:5~6


幸いなことよ。知恵を見いだす人、
英知をいただく人は。
それの儲けは銀の儲けにまさり、
その収穫は黄金にまさるからだ。
知恵は真珠よりも尊く、あなたの望むどんなものも、これとは比べられない。
その右の手には長寿があり、
その左の手には富と誉れがある。
その道は楽しい道であり、
その通り道はみな平安である。
知恵は、これを堅く握る者には
いのちの木である。
これをつかんでいる者は幸いである。
主は知恵を持って地の基を定め、
英知をもって天を堅く立てられた。
深遠はその知識によって張り裂け、
雲は露を注ぐ。3:13~20


まっすぐに歩む者の歩みは安全である。
しかし自分の道を曲げる者は思い知らされる。10:9


愚か者は自分の道を正しいと思う。
しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる。
愚か者は自分の怒りをすぐ現わす。
利口な者ははずかしめを受けても黙っている。
真実の申し立てをする人は正しいことを告げ、
偽りの証人は欺き事を告げる。
軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。
しかし知恵のある人の舌は人をいやす。12:15~18


わずかな物をもっていて主を恐れるのは、
多くの財宝をもっていて恐慌があるのにまさる。15:16


良い返事をする人には喜びがあり、
時宜にかなったことばは、いかにも麗しい。15:23


人は心に自分の道を思い巡らす。
しかし、その人の歩みを確かなものにするのは
主である。16:9


怒りをおそくする者は勇士にまさり、
自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。16:32


まやかしの証人は滅びる。
しかし、よく聞く者はいつまでも語る。21:28


捕らえられて殺されようとする者を救い出し、
虐殺されようとする貧困者を助け出せ。
もしあなたが、「私たちはそのことを知らなかった。」と言っても、
人の心を評価する方は、それを見抜いておられないだろうか。
あなたのたましいを見守る方は、それを知らないだろうか。
この方はおのおの、人の行ないに応じて報いないだろうか。24:11~12


鉄は鉄によってとがれ、
人はその友によってとがれる。27:17


二つのことをあなたにお願いします。
私が死なないうちに、それをかなえてください。
不真実と偽りとを私から遠ざけてください。
貧しさも富も私に与えず、ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。
私が食べ飽きて、あなたを否み、「主とはだれだ。」と言わないために。
また、私が貧しくて、盗みをし、私の神の御名を汚すことのないために。30:7~9


第三節: 伝道者の書

実に、神から離れて、だれが食べ、だれが楽しむことができようか。
なぜなら、神は、みこころにかなう人には、知恵と知識と喜びを与え、罪人には、神のみこころにかなう者に渡すために、集め、たくわえる仕事を与えられる。これもまた、むなしく、風を追うようなものだ。2:25~26


天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、
植えた物を引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
崩すのに時があり、建てるのに時がある。
泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

石を投げ捨てるのに時があり、
石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、
抱擁をやめるのに時がある。
捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。
引き裂くのに時があり、
縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。
愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。3:1~8
母の胎から出てきたときのように、また裸でもとの所に帰る。彼は、自分の労苦によって得たものを、何一つ手に携えて行くことができない。
これも痛ましいことだ。出て来たときと全く同じようにして去って行く。風のために労苦して何の益があるだろう。5:15


すべての人が時と機会に出会う。9:11


若い男よ。若いうちに楽しめ。若い日にあなたの心を喜ばせよ。あなたの心のおもむくまま、あなたの目の望むままに歩め。しかし、これらすべての事において、あなたは神のさばきを受けることを知っておけ。
神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。11:9、12:14

いつも応援感謝しています。
あなたのひとポチで、より多くの方が導かれ
愛と平安を見いだすことができますように。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | 朗読:主の福音 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<朗読 神のみことば:イザヤ書 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | Ocean will part>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。