後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
スピリチュアル・リアルム
2007-06-01 Fri 20:05
「「Spiritual Realm」「Heavenlies」など、神学者のあいだで噂される、天の領域。その「光」に対して存在する、「Demonic Realm」という悪魔の領域。どちらも私たちには見えませんが存在し、そこで天の軍勢とサタンの使いたちが、現在進行形で戦闘中なのです。」

5月27日の説教の中で、そのような話を聞きました。この世で起きている、全ての天変地異や、戦争や、殺人や、伝染病のアウト・ブレークなどは、そうした「目に見えない領域での戦いの結果が、顕在化したもの」なのだそうです。

とすると、最近の終わりの見えない戦闘行為や、異常気象(地震や津波、気温上昇、旱魃や洪水など)、デング熱、HIVなど伝染病の流行、凄惨な殺人事件など…。これって、天の軍勢側、圧倒的に不利?

でも、正直にいって、「目に見えない領域」でのことなので、私には見えません。
だから現世との関連性についても、よく分からん。


しかし、これだけは言えないでしょうか。

こうした、神学や国際政治や気象学や地質学の専門家が、今頃になって取りざたしている「End of Days。」

これらは、聖書にすでに記されていることです。世紀末がどんな時代であり、どんな災害があり、どれだけの人が亡くなり、人類がすがっている文明という物が、いかにあっけなく崩れるのかを。ダニエルはキリストの生まれる約600年前に。ヨハネはその黙示録の中に、凄惨な人類の終わりの時を記述しています。

そんな危機的な状態に向き合うことになっても。私たちは信じています。

私たちは、死と不安、恐怖という強力な拘束から、解放されていることを。
私たちは、いつ、どこで、どんな敵の攻撃にさらされていようとも、決して一人ではないことを。
私たちは、最後まで耐える者が、主の側に立って喜びの歌を歌うのを。

それが、私たちの信じる救いです。


そう、信じる者には、「生きることもキリスト、そして、死ぬこともまた益」なのです。

いつも応援感謝しています。
あなたのひとポチで、より多くの方が導かれ
愛と平安を見いだすことができますように。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<もういやだ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 私たちはみんな、「孫悟空」です>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。