後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
Why you call Me “Lord, Lord”
2007-05-30 Wed 20:41
「なぜ、わたしを『主よ、主よ。』と呼びながら、わたしの言うことを行なわないのですか。
わたしのもとに来て、わたしのことばを聞き、それを行なう人たちがどんな人に似ているか、あなたがたに示しましょう。
その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、びくともしませんでした。
聞いても実行しない人は、土台なしで地面に家を建てた人に似ています。川の水が押し寄せると、家はいっぺんに倒れてしまい、そのこわれ方はひどいものとなりました(ルカ6:47~49)。」

イエスキリストが弟子たちと聴衆に教えた、有名な一節です。
それはすなわち、「従う振りをしながら、わたしが教えたことばを守らない人は、嵐(試練の時)が来たときに耐えられない」ということであり。
「わたしのことばを聞いて、それを行なう人は、人生の障害に遭っても揺るがされない」ということです。

私たちは、主イエスを優先順位の第一に、しっかりと据えているでしょうか。
それとも、「神さま、あなたの言ってることは分かります。でも…。」「神さま、あなたを信じます。でも、ちょっと待ってください…。」「神さま、この仕事が終わって/もう少し資産に余裕ができて/子どもが大学を出てから、何でもしますから…。」と、すべきことを先延ばしにしてしまってはいませんか。

私たちの多くが、主イエスが提供してくれる恵みを受けて、喜んでいます。
同時に、主があなたに求めていることは、拒絶しながら。

<言うことは言うが、しない>
「Oxymoron(オキシモロン。矛盾語法)」という言葉があります。ウエブスター辞書によると、「正反対の意味を持つ言葉の組み合わせ」と言うことです。…余計混乱しました?

例を挙げると、「冷酷なる親切」「知的なおバカ」今風なら「キモエロカッコかわいい」ということでしょうか。コメディの場か、よっぽど皮肉な方があてつけに吐くセリフ以外に、あまり居場所のない言葉です。

しかし、主の前にあって、私たちが何度、「Oxymoron」なことを繰り返したのか。
「主よ、あんた最高だ!だけど…。」「私、あなたのお陰で生まれ変わりました!でも…。」
お金が。仕事が。家庭が。趣味が。パチスロが。子どもが。智美が。Wiiが。飲み会が。

じゃあ「主よ、主よ」と言うのは、言葉だけ…?行動が伴わない、空気の振動だけ…?

<あなたは信頼されて、役割を与えられた>
そんな挙動不審なOxym言動をしながら、私たちは「神さま、祝福してください!」「健康にしてください!」「昇給待ってます!」と願うのです。

神さまは心優しく、憐れみ深い方ですから、そんな「Oxymoron」な私たちにも、恵みを施してくれています。
しかし、時に障害が来て、「川の水が押し寄せる」と。
「Oxymoron」な信仰は、押し流される家のように崩壊し、跡形もなく消え去ってしまうのです。

<なぜ私たちがこの地上にいるのか>
私たちが「自分だけ救われて、天国に行ければOK!!」と思っていて、神さまがそれに同意しているのなら。
あなたは今この瞬間にも、天の軍勢に取り上げられて、天国にいるでしょう。
なぜなら、神の福音、すなわち主イエスの死と復活を信じ、主を救い主と告白すれば、あなたは天国へいけるのですから。

しかし、現実にはまだ、そんなことは起きていません。なぜでしょうか。

それは、神さまがあなたをこの地上に残している、目的があるからです。
あなたにしか果たせない役割り。あなたにしか触れられない魂。あなたにしか救えない羊の群れ。
それらを満たすように、神さまはあなたに期待して、この地上に残してくださっているのです。

だから、私たちは①神さまを優先順位の第一に定め、②そのことばに従って③行動しようではありませんか。
主に与えられた役割りが何であるかは、人それぞれです。
しかし、私たちは誰しも、その人生目標を達成すべく努力する必要があるからです。

信じていることを、行ないましょう。
そうすれば「不惑」。どんなものにも、揺るがされることはないのです。

いつも応援感謝しています。
あなたのひとポチで、より多くの方が導かれ
愛と平安を見いだすことができますように。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト

別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<私たちはみんな、「孫悟空」です | キリストの愛を 超多忙なあなたに | レースは、いかに走りきるか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/