fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
「Receive & Say “Amen”」
2006-09-19 Tue 01:16
「今日もし御声を聞くならば、あなたの心をかたくなにしてはならない」
神の御声は思わぬところから飛び込んできます。TVキャスターの一言。新聞広告のメッセージ。自然の移り変わり。突然頭に浮かんだ昔の知人への感謝。上司からの苦言。心があまりに忙しく、世のことに囚われてしまっていると、こうした事象の奥にある神のメッセージを受信できないことがあります。
例をあげましょう。以前私は埼玉県の草加市に住んでおり、東武伊勢崎線という埼玉県を南北に走る電車で通勤しておりました。ある朝ふと気づいてみると、車窓から遠く、富士山の姿がはっきりと見えました。白く冠をかぶった、初冬の美しい富士でした。
つかの間の感動のあと、周囲もまた見入っているだろうな、と見渡してみると、ある人は雑誌を読みふけり、ある人は居眠り、またある人はうつむいていました。おいおい、こんな光景を見逃す手は無いぜ、と残念に思いつつ独り占めしてしまったわけですが、神の御言葉もこの例に近いものだと思うのです。
「御言葉はあなたのそばにある」との言葉通り、神のメッセージは我々の身近なところに溢れています。しかし我々の心のアンテナの周波数が合っておらず、メッセージをうまく受けることが難しくなっているのではないでしょうか。周囲の雑音にかき消されたり、解読不能になってしまうのは、我々の心があまりにさまざまな物に囚われてしまっているからではないでしょうか。
ですから、どんな形であれ、今日御声を聞き、今日召されて、出発せよと言うメッセージを聞いたのなら、「靴も履かずに」旅立つことが、あなたの人生を神の奇跡と力と栄光に満ちたものに変えるチャンスなのです。

Knocking on the door
スポンサーサイト



別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<教会では一体どんなことが…? | キリストの愛を 超多忙なあなたに | アフリカの人びと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/