fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
<スーパースターは、不要>
2007-05-03 Thu 17:09
私たちはなぜ、イ・ビョンホンを追っかけ、松坂投手に憧れ、オリラジ・やっくんの番組を録画するのでしょうか。私たちにはなぜ、ホイットニー・ヒューストンが歌うように「尊敬する誰か(someone to look up to)」が必要なのでしょうか。

確かに芸能界も、競技・お笑いの世界も、厳しいです。その激しい戦いの中で生き残っている方たちは、賞賛に値するでしょう。彼らの外見・演技・名声や栄光もすごいが、その陰の努力を見習いたい。いつか私も人生で、「誰かすごい人物」になりたいから。だから彼らの実績だけでなく、その信念・生き方を模倣することができるように、「尊敬する誰か」を求めるのでしょう。

<スーパースターはあなたの中に>
しかし、本当のスーパースターは、既にあなたの中にいらっしゃいます。あなたを信頼して、育て、導いてこられた方が、あなたと共に生き、人生の様々な場面で力づけ、アドバイスしてくださっている。

なぜそう分かるかって?それはあなたがこうして、主イエスキリストの声を届けんとする拙ブログのようなページに、来られているから。それは、あなたがキリストの呼び声を聞き分けて、主イエスについて来られた証拠です。ある人は「縁」と言います。またある人は「運命」と言います。私はそれを指して、「神さまのご計画」と言うのです。

その神さま、主イエスキリストが、私たちの中のスーパースターです。

彼は、神としての身分にとらわれず、人としてこの世界に来て、育ち、人々を癒しと奇跡の力で立ち直らせました。父なる神さまと、アダム以来裏切りっぱなしの人類の仲裁役として、そのいのちを十字架の上に捧げた方です。時に崇められ、敬われたが、最後には信頼する弟子たちにすら見捨てられ、裏切られました。嫉妬心と敵意むき出しのユダヤ人指導者たちから偽証で訴えられ、嘲られ、つばきをかけられ、鞭打たれた後、私たちの贖罪のために死なれた方です。

ご自分で苦しまれたからこそ。私たち一人一人の弱さや、悲しみ、自責、後悔…そうした感情が、理解できない方ではないんですね…。その主イエスが、望めば、あなたの中にいてくださいますから。

有名な牧師さんの話、癒しのわざ、力ある証し。いいですね。カリスマリーダーの、やる気トーク。いいね。スピリチュアル・リーダーの、人生相談。成功者の、自己実現セミナー。いいんじゃない。

でも、あなたの答えは、既にあなたの中にあるんですよ…。その答え、信仰は、あなたの中から再発見されて、あなたの人生を通して表現されます。だから、こうした外部の力、他人の力にべったり依存する必要はないことに、気付かなきゃなりません。「OOの××教師」「△△からの□□牧師」の追っかけをする必要は、ないんです。

なぜなら。[答えはJesus Inside]という気付きを、あなたに与えるために、こうした有名な牧師も神父も、主の救いの話をしているのですから!神さまの存在を認め、「幸せになりたい」「辛いんです、助けて」と言ったあなたは、既に神さまの愛と慈しみの力を内包しているんです。

だから、神さまのいらっしゃるこの世界に、スーパースターは不要です。

それより、神さまのことばを守り、それらを実行する人びとが、必要なんです。
だって、一人のスーパースターの活躍よりも。私たち百人の小さな努力が、主にあって世界を変えるからです。


いつも応援感謝しています。
あなたのひとポチで、より多くの方が導かれ
愛と平安を見いだすことができますように。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング

(ヨンさまだから、ビョンさま?)
スポンサーサイト



別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<あなたも荷われている | キリストの愛を 超多忙なあなたに | <テクノロジーの利用>>>
この記事のコメント
#97
こんにちは^^スペーストミーです。
ご訪問ありがとうございました。

確かに神は、私たちの中にいます。
そして、インサイドアウトの精神も必要だと思います。

これからもトミーは、戦いつづけます。
でも、トミーはクリスチャンではないので、
違う形で、皆さんに幸せの切符を配って行きたいと
考えてます・・・・

これからもよろしく(^<>^)V・・・ポチ!
2007-05-03 Thu 23:08 | URL | スペーストミー #-[ 内容変更] | top↑
#98 納得です。
私も以前は好きなミュージシャンやスポーツ選手がいたりして、その人を見るためにチケットを懸命に取ったりしてました。確かにそのミュージシャンとかは今でも好きなんですけど
イエス様を知ってからはイエス様が一番好きになってしまいました。旨くは表現できないのですが、ミュージシャン等が好きって事は他人が好きで依存してたのかなと。でもイエス様を愛せるようになった今は自分を好きになれたのかなと思います。
2007-05-03 Thu 23:35 | URL | moesato #-[ 内容変更] | top↑
スペーストミーさん、
コメントありがとうございます。

この世のモノでは、救えないこころがあります。「一時的」にハイや幸福を味わうことができても、すぐしぼんでしまうのが、私たち人間ですね…。「愛と赦し」と口では言っても、足を踏まれるとムカつくとか。

「だから私たちには、神さまが絶対必要」とは、あえて言いません。確かに、主にあって自分が生きる意味を知って、喜びや幸福、感謝に満たされるのは素晴らしい。でも、その選択肢をすら、神さまは私たちに与えてくださっているからです。

そして、神さまの御手は、スペーストミーさん、あなたの上にもありますよ。これまでも、そしてこれからも、あなたを守り、導き、つまずいた時立ち上がらせてくれます。
その事実に、あなたが気付くタイミングも、全て準備が整っています。なぜなら、「主の救いは遅れることがない」からです。

宗教は信じないでください。でも、あなたのことを誰よりもよく知っており。あなたを誰よりも慕って、愛を注いでくださっている方がいること。それだけは知ってくださいね。

またぜひ遊びに来てください。ご来訪楽しみに、お待ちしています。

ごとう ひでたか 拝
2007-05-04 Fri 20:40 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
Moesatoさん、ご再訪&コメント感謝です。

私は昔、そうした「アイドル追っかけ派」の反対で、「自己ラブ2派」でした。つまりエゴと、逆に言うとコンプレックスの塊です。よけいタチ悪いですね。

私がそんな青年期の、長くて暗いトンネルの最後に見たのが、小さな光でした。それは、私の教会の恩師である、山内さんという方が持っていた、灯火でした。

そして、今その火は確かに、私の胸の中で燃えています。困難や挫折という風が吹けば、すぐにでも消えてしまいそうな、か細い火です(不信仰な私をお赦しください)。

しかし、そんなか細い火でも。誰かの胸のキャンドルに、火を点すことはできると思います。一度に一人ずつ。地味で気長な作業ですが、それに心を配ってくださるMoesatoさんの励ましに、感謝します。

またぜひ遊びに来てくださいね。楽しみに待っています。

ごとう ひでたか 拝
2007-05-04 Fri 20:53 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/