後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
イエスキリストと、あなたの関係
2006-09-17 Sun 22:57
仮にあなたが、濁流に飲まれて溺れかけているところを、誰かに助けられたとしたら。
車に撥ねられそうなところを、誰かがあなたの背を押して、守ってくれたとしたら。
燃えさかる火災現場で、煙と炎に囲まれ、もはやこれまでという瞬間、誰かに命を救われたとしたら。
そしてその救助の結果、あなたの命の恩人が身代わりになって、死んでしまったとしたら…

その命の恩人のために、私たちに何ができるでしょう。
彼のために、一体何を差し出せるでしょう。尊い生命の代価として…

「自分自身」「自分のこれからの人生そのもの」。
それくらいしか、私たちは持っていません。

その後の人生を、彼が生きたように生き、彼の家族を守って、慈しみ、彼の望んだ人生を代わりに生きる。
彼の犠牲に対する感謝、「代わりの人生」の重さ、そしてそれを継続していく勇気。
それくらいしか、代わりになるものがないんです。

だとしたら。主イエスがその清く、尊いいのちを失ってまで、贖ってくださった私たちのいのちの、そのお返しは。

やはり、自分の人生を賭してしか、できません。


Upon the cross
スポンサーサイト
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アフリカの人びと | キリストの愛を 超多忙なあなたに | あなたの食べ物のことで…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/