fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
デスパレートな人たち
2007-04-29 Sun 14:38
「デスパレートな妻たち」はどうか分かりませんが、人間には「デスパレート値(つまり、心のゆとりのなさ)」というものがあります。つまり「私が限界トイレ我慢中に、千円で順番を譲ってくれるとしたら、そりゃ迷う」ということです。その心理戦を痛感させてくれるのが「タクシー運転手との交渉」ですね。

ここスリランカでは、3輪のタクシー(トゥクトゥク)に乗る際、必ず交渉します。なぜなら、外国人と見ると、倍は吹っかける楽天家がたくさんいるからです(インドの3~10倍よりはマシか?)。

その交渉には、この世の人間関係の核ともいえる、「デスパレート値」による争いが、如実にあらわれます。

例を挙げると、雨のとき(しかも傘なし)、大きな手荷物を持っているとき、またふて腐れた妻が「セコイ金額で何チンタラ値切ってんのよ!」という目で夫を睨んでいるとき。乗客のデスパレート値は、うなぎ上りです!!タクシーの運ちゃんはそれを見透かしたように、強気で「250Rsでどうだ、ハァ~ン?」という感じなのです。うぅ…。

だから、雨の日は傘を持つ、また荷物(と妻)は少し離して置くなどして、見た目デスパレート値を下げてから、交渉する訳です。すると、相手の強気にも強気のブラフ(ハッタリ)で返せます。

同時に、私たちは「運転手のデスパレート値」にも気付かねばなりません。

何度かあったケースですが、ガス欠寸前、しかも金欠、というドライバーであれば、「乗ってくださいッ」「お願いしますッ」という気迫で迎えてくれます。超安い金額を振っても、「外国人は金払いはいいから、まあいいか」みたいな変な信頼から、「とにかく乗せてしまえ」「そして給油だ」というデスパレートな声が内から響いてくるのでしょう。そして、「ミスター、すみませんが…。」とスタンドで前借要求してくる訳です。

また、日中で競争が激しいとき。しばらく客に恵まれていない運転手の心は、すぐ折れます。「150Rs!」と吹っかけてきても、こちらが「120Rsしか出せません。アッ他のタクシーが!!」とか言って歩くフリ(←大事です)をすると、「ああ、分かった分かった!!」などと言って乗せてくれます。

そう、このデスパレート値を見切ることが、対人交渉において非常に重要です。そして、こうした熱い心理戦が、途上国では日常なのです。

<人間が誰でもデスパレートなものは>
一つだけあります。それは、「愛されたい」「認められたい」「分かってほしい」という人間の、心の欲求です。
しかし、現実にはなかなか手に入りません。過去にアメリカでこんなコマーシャルを見ました。

「上司は、あなたを首にする。Boss will fire you.
彼女は、あなたを捨てる。Girl friend will leave you.
犬は、あなたを忘れる。Dog will forget you.
トラックだけは、そこにいてくれる。Pickup truck is forever.」

心理学の先生だけは。整体師だけは。学校の教授だけは。両親だけは。優子だけは。そこにいてくれる。
はずなんですが…。裏切られて悲しい時を、私たち少なからず、経験していますね…。

パチスロ店だけは。マンガ喫茶だけは。立ち飲み屋だけは、そこにいてくれる。
でも金がない。ということも。

<信頼して。でも、期待しないで>
他人に期待して、がっかりして。そんなデスパレートな私たちが、より幸せに生きることができるように。神さまはこう言っています。

「あなたがたの天の父があわれみ深いように、あなたがたも、あわれみ深くしなさい。
さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。赦しなさい。そうすれば、自分も赦されます。
与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです(ルカ6:36~38)。」

聖書にこうあるように。私たちが他人に期待した通りの、アクションや回答がなかったとしても。仮に良いことをしてあげたのに、悪意で返されたとしても。他人を「さばかず、罪に定めず、赦す」ということです。そして「与え続ける」ということです。

裏切る者は、あなた以外の多くの人をも、裏切っているのです。
嘘をつく者、陰口をたたく者は、あなた以外の多くの人をも、嫌な気分にさせているのです。

そして彼らは、その代償を払うことになります。それは決して、幸せで、安らかな人生とはいえないでしょう。彼らは自分の罪の償いを、あなたが言わなくとも、することになるのですから。

だから彼らに挨拶し、祈り、助け、惜しむことなく愛を与えてください。

それで見た目の効果がなかったとしても。彼/彼女はあなたが他の人々と違う、その事実に必ず気付きます。そしていつか、失意の底で、あなたを通して垣間見た「神さまの愛」を思い起こすのでしょう。

どんな悪人も、神さまの愛に気付くタイミングがあります。それは聖書に、「神さまは一人も滅びることを望んでいない(マタイ18:14意訳)」、また「わたしの救いは遅れることがない。(イザヤ46:13)」と書かれてある通りです。そのことに私たちは信頼を置いています。

<デスパレートな私たち。でも、神さまがいます>
だから、神さまの愛に、その慈しみに触れましょう。そうすればあなたは、日々新しくされます。

人間のデスパレート値はすぐ上昇するし、人間の愛や思いやりは、すぐ干上がるので。神さまの持つ「超ド級の愛のリザーブ」から、力を借りましょう。

それは海より深く、空よりも高く、大地よりも広く。
あなたが「神さま、その愛を私に下さい」と求めるのを、待っているからです。

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト



別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<<キリシタン隠れミッション近況Ⅱ> | キリストの愛を 超多忙なあなたに | <童話 巨人がみの残したもの>>>
この記事のコメント
#95
ごとうさん

いつも楽しく拝見させていただいております。
スリランカでの生活を通しての、ごとうさんのメッセージは
とても素直に心に届きます。
「そうそう、あるある」という私自身の経験に重なることもあり本当に楽しく、また解りやすいです。

困難や挫折を味わった時だけでなく、神様と出会ったその後も
いつも主の愛を感じられる生活。
一人でも多くの方々が、主に出会うことが出来ますようにお祈りします。
今後のごとうさんのご活躍をお祈りします。
神様との歩みを感謝して。

ダンス伝道を夢見る Riyo より
2007-04-30 Mon 05:32 | URL | RIYO #/SAV/8wQ[ 内容変更] | top↑
Riyoさん、返事が遅れ誠に申し訳ありません。ス国にも連休があり、ネットカフェ等全休業で、返事が差し上げられませんでした。ごめんなさい。

ダンス伝道、良いですね!ポールさん言うとおり、「No Matter How」、主イエス・キリストの福音が宣べ伝えられることが、大切だと思います。
私にも夢があります。その最後の一押しが、この連休の間になされました。先なんか見えませんが、神様のご意思に従って。お互いにがんばっていきましょう。

神さまの御手が、あなたの上にあり、あなたを守り、導き、暗闇を照らし、倒れそうな時支えてくださるように。
主の霊がいつも、あなたとともにあるように。

With Prayer from Sri Lanka,
ごとう ひでたか
2007-05-03 Thu 17:40 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/