fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
超訳
2007-04-26 Thu 12:00
スリランカにて。怒声でわめき合う人々に、よく出会う。

もちろん現地語なので、何を叫んでいるか、どんなニュアンスで言っているのか不明。

その無知を逆手にとって、していることがある。
それは「超丁寧語翻訳」、略して「超訳」。

<初級篇:バスの車掌と運転手>

現実:バスドライバー「いいのか、出すぞ!!」「早くしろ!!」
車掌「ちょっと待て…いいぞ、行って」
ドライバー「よッしゃ」

超訳:バスドライバー「よろしいですか、発車しますよ」「お急ぎください」
車掌「少々お待ちください…。もう大丈夫です、発車してください」
ドライバー「かしこまりました」


<上級篇:タクシーと、乗用車の運転手>

現実:タクシードライバー「オイ何道の真ん中でチンタラやってんだ!!早くどかせ、アホ!!」
運転手「何だとこの野郎!!そんな言い方はないだろう!」
ドライバー「上等だボケ!!このオカマ野郎!!文句あんのかコラ!!」
運転手「お前もオカマだこのクソが!!」と言って去る。

超訳:タクシードライバー「一体どうなさいました?大変そうですね」
運転手「いや、ちょっと切り返しに失敗してしまって。ご迷惑おかけしてすいません」
ドライバー「いやいや、よくある事です。ミスター、お気をつけて」
運転手「あなたもどうぞ、お気をつけてお帰りください」と言って去る。


超訳は、単に丁寧語に訳するだけでなく、そのダイアログの意味さえ超前向き・超Gentleに変換してしまう。真顔で怒鳴りあっている人々に使用すると、かなり笑える。

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
FC2ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト




別窓 | スリランカ篇 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「泣く」こと | キリストの愛を 超多忙なあなたに | <失望させたのに。愛>>>
この記事のコメント
#93 ごとうさまへ
このブログに来ると元気が出ます。
ありがとう。
2007-04-26 Thu 22:10 | URL | moesato #-[ 内容変更] | top↑
Moesatoさん、

そう言ってもらえると、私も続ける励ましに!なります。
たまにこうした息抜き記事を書くのですが、あまり主イエスと関係ないですね…。

ただ、気持ちを前向きに保つために、超訳の受け止め方は役に立つと思っています。それは、日本人同士でも同じで、ちょっとした(負の)表情の変化や、声音、ボディランゲージも、私超訳します。

面の皮、厚いわけじゃないんですよ…。主イエスと超訳のお陰、です。

主にあって
ごとう ひでたか 拝
2007-04-26 Thu 22:39 | URL | ごとう ひでたか #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/