後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
信じること
2007-03-23 Fri 17:48
マリヤとマルタの兄弟である、ラザロが病気で急逝してから、すでに4日が経っていました。

村人から「イエスが村はずれに来ているようだ」と話を聞いたマルタは、呆然とする妹を残して、出迎えに行きました。

「主よ。もしあなたがいて下さったら、弟は死なずに済んだでしょうに…。」

目に涙光るマルタの姿を見て、イエスは「ラザロは生き返ります」と言いました。「わたしを信じますか。」

「はい、主よ。あなたが神の子キリストであることを、私は信じています。」


マルタはこう言ってから、一足先に帰り、マリヤを呼んで「先生が来られたわ。一緒に行きましょう」とそっと言いました。マリヤは無言で立ち上がって、村はずれで待っていたイエスのところにやってきました。慰めスタンバイ!のユダヤ人たちも引き連れて…。

「あなたがいてくれさえすれば、ラザロは死なずに済んだでしょうに。」こう言って泣き崩れるマリヤと、涙ぐむ群衆。しかし中には憤慨して、「彼が本当に盲人の目を開けたのなら、奇跡の力でラザロもきっと死ななかったはずだ」とこぼす人もいました。


そんなマリヤとユダヤ人たちに憤りを覚えながら(不信仰をお赦しください、)イエスは涙を流して、墓所まで歩いて行きます。当時の墓は、ほら穴に岩戸を立てかけた簡易なもの。その前に着いた時、主は「その石を取りのけなさい。」と周囲に言いました。

するとマルタが答えます。「主よ、もう4日も経っていますから、臭いがひどくなっているでしょう。」

そこでイエスは彼女に言われました。

「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」


そこで、村人たちは石を取りのけました。

イエスは目を上げて、神に祈ります。
「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。
今日集まった人々が、あなたの力あるわざを見るために…彼らが、あなたがわたしをお遣わしになった事を信じるようになるために…。」
それからイエスは、大声で叫びました。

「ラザロよ。出て来なさい。」



すると!死んでいたラザロが、手と足を長い布で巻かれたまま、ミイラのような状態で出てきました。

「まじで」と動揺走る群衆に向かって、イエスは「ほどいてやって、帰らせなさい」と淡々と告げています。

そこで、マリヤ・マルタ姉妹のみならず、イエスがなさった奇跡を見た多くのユダヤ人も、イエスを信じるようになりました(ヨハネ11:1~45意訳)。


「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見ます。」

主イエス・キリストが、死んでから4日も経った、半腐乱死体にいのちを戻すことができたのなら。

私たちの抱える問題など、いとも簡単に解決してくださるでしょう。


だって、考えてみてください…。どんなに苦しいときでも。どんなに風当たりが強くて、光が見えないときでも。


4日も死んでた彼よりゃまし。



そして、時代を超えて私たちを支えてくださる主イエス・キリストは。
ラザロに、そしてマリヤ・マルタにしてくれたように、きっとあなたの人生にも、奇跡をもたらしてくれますよ。

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト

別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あなたらしく | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 外見は取り繕えても>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。